バスケ練習講座

2019年5月27日おかもと整形外科

おかもと整形外科クリニックの理学療法士 重政です。

普段私は中学生などのバスケの選手と関わらせて頂いています。

その中でケガの予防やパフォーマンスの向上のためにいろいろと指導させて頂いています。

今回はそこで行っているトレーニングについてご紹介します!

 

【パワーポジショントレーニング】

スポーツの分野において俊敏な動作や、

力を効率よく発揮できる姿勢をパワーポジションと呼びます。

両脚を肩幅より少し大きく開き、

スクワットの容量で両膝を軽く曲げている姿勢が

一般的によく言われるパワーポジションです。

今回は自身が中学校バスケの練習で行っているパワーポジションを

上手にとれるようにする為の練習方法を紹介します。

練習方法1
①二人一組で向かい合う
②お互いの両肩を手で掴む
③掴んだままスクワット
*フットワークやシュート練習中の待機時間に実施

練習方法2
①二人一組で反対向き
②背中合わせポジション
③お互いにお尻で押し合う
*自主練などでもチームメイトと楽しみながらできます

 

おかもと整形外科クリニックでは

リハビリテーションの中で運動指導も含め、

障害のもととなる動きの問題などに対しても

様々なサポートを行っております。

スポーツ障害だけでなく、

様々な動き・痛みの問題に

対応しておりますので、ぜひご相談ください!

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

最新の記事

2019年9月17日

おかもと整形外科

ハンドボールの国体予選に行ってきました!

2019年9月13日

おかもと整形外科

ホッケーの国体予選に行ってきました!

2019年8月28日

おかもと整形外科

FTEX全体研修会

2019年8月19日

おかもと整形外科

高校野球夏季大会

カテゴリー

過去の記事