2020年11月2日

パワーリハビリの紹介

おかもと整形外科クリニックデイケアで管理者をしています、理学療法士の本宮です。

今回はデイケアにあるパワーリハビリの紹介です。

左の写真がその機器となりますが、見た目はスポーツジムにある筋力強化のマシーンに見えます。

でも、目的が全く違います。

この機器で設定する重さは3~6㎏程度の軽い設定です。

スポーツジムの機器を考えれば、「そんな軽い重りで筋力がつくの?」って思うかもしれませんが、

実は目的は筋力ではないのです。

軽い負荷でゆっくり4拍子で同じスピードで上げ下げすることで、小さな筋肉も効率的に働き、

大きな筋肉と一緒に協調して働いてくれます。

実はこの「パワーリハビリ」という機器は、筋肉の協調性を整える事が目的なのです。

逆に言えば、重い負荷で行うと、すでについている大きな筋肉や強い筋肉で重りを持ち上げます。

日常生活では、筋力よりも全体の筋肉の協調性が大切です。

体は小さい筋肉や大きい筋肉で作られており、動くときにはそれらが同時に協力し合って働きます。

その筋肉同士が協力し合うための運動の1つに「パワーリハビリ」という機器があるのです。

この機器は重く設定もできますが、当デイケアでは軽い設定で

「目的のあるリハビリ」を提供しています。

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/wp/category/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

 

2020年11月2日オークス上深川

デイサービスセンターオークス上深川の最近の流行!

 

最近、布団の暖かさでなかなか朝起きることが出来ない、

デイサービスセンターオークス上深川の相談員 國川です。

 

最近オークス上深川のレク活動では『スクラッチアート』が流行っています。

 

『スクラッチアート』とは?

 

『スクラッチアート』とは、海外でブームの新しい創作お絵かきです。 黒いスクラッチ面を専用ペンで削ると、キラキラ光るホログラムの線や、美しい色の線が出てきます。 専用ペンで削っていくと、カラフルな色やホログラムの絵が浮かびあがってきます!

 

実際にスクラッチアートをされている利用者様からは、

「集中力がついた!」

「手先が器用になった!」

などの声が聞かれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デイサービスセンターオークス上深川では、運動以外にもレク活動も行っています。興味がある方はぜひご連絡をください!

(一部のレク活動では教養娯楽費がかかる物もございますので、ご了承ください)

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123

ホームページアドレス

おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/

おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html

オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

最新の記事

2021年4月14日

おかもとリハビリ訪問看護

救急法についてオンライン勉強会を開催しました!

2021年4月13日

おかもと整形外科

新入職員紹介

2021年4月13日

おかもと整形外科

自宅で出来る膝関節の運動②

2021年4月8日

おかもとリハビリ訪問看護

「おかもん通信 vol.6」を発行いたしました!

カテゴリー

過去の記事