2017年9月22日オークス上深川

事業所勉強会

広島東洋カープ、リーグ優勝!! まだまだ興奮冷めやらぬ日々ですが、いかがお過ごしでしょうか?理学療法士の中島です。

9月22日(木)にオークス上深川で、『視覚障害のある方のガイドの仕方』といテーマで、事業所勉強会を行いました。

当事業所の勉強会は、定期的に開催し、各職種が、テーマを考え、自分たちで準備を行うという方法で、各職員のスキルアップを図っています。

 

 

 

 

今回、視覚障害のある方の移動介助について焦点を絞り、介助をする役、される役と、両者の体験も行って頂きました。

また、他事業所の方々も参加して頂き、貴重な情報交換も行うことができ、有意義な時間となりました!

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、11月にリハビリ職にて開催予定としております。

 頑張れカープ!!、目指せ日本一!! 

 

2017年9月21日おかもとリハビリ訪問看護

研究論文が掲載されました!!

訪問看護ステーション 作業療法士の浦郷友輔です!

先月発刊された「作業療法教育研究 第17巻第1号」に私が執筆した論文が掲載されました。

この研究では、作業療法士を対象に継続的な勉強会を通してどのような変化があったかについて調査しまとめました。

私たち専門職は、当事業所の基本方針にもあるように生涯自己研鑽に努める必要があります。

しかし、研修会や勉強会に参加しただけではそれは不十分であり、成果を明確にしていく必要があると考えこの研究をしました。

自分が学習したことを、どのように認識し、行動を変え、患者様・利用者様に還元していくかを意識した自己研鑽が重要であることを研究を通して再認識しました。

2015年に論文を投稿し、査読の方からの指導を受けながらようやく今年掲載していただくことができました。

途中あまりに多くの修正箇所の指摘に正直挫けそうになることもありましたが、苦労した分達成感を得ることができました。

今後も現場での業務と並行して、研究活動を継続し、サービスの質を向上できるよう努力していきます。

2017年9月19日おかもとリハビリ訪問看護

研修会に参加しました

訪問看護ステーション 理学療法士の細野です。

この度、訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP1を福岡で3日間受講してきました。

今回、私たち療法士の現状と今後の方向性、管理者としての心構えや求められる役割について講義と演習をしながら学びました。同じ立場、境遇の方との演習は共感できる点や新しい発見の連続でとても刺激的でした。

 

この管理者養成研修会はSTEP2.3と続きますが、次回(11月)の研修会までにできること(組織やエリア、また個人の強みや課題の整理)を実践してみようと思います。

 

学んだことを少し紹介します。
「リフレーミング」
→ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事を枠組みをはずして、違う枠組みで見る。
仕事でも家庭でも使えるスキルです!

 
そしてもつ鍋、美味しかったです。今回は博多ラーメンを食べれなかったので次の機会に・・・

 

 

 

 

 

おかもとリハビリ訪問リハビリテーション
東区エリアマネージャー 理学療法士 細野亮太

 

 

一般財団法人訪問リハビリテーション振興財団
http://www.hvrpf.jp

日本訪問リハビリテーション協会
http://www.houmonreha.org

おかもと整形外科クリニックブログ
http://okamoto-seikei.jp/wp/category/rehabili/

2017年9月12日おかもとリハビリ訪問看護

勉強会を開催しました。

訪問看護ステーション 理学療法士の重広です。

9/9(土)

訪問看護ステーションのスタッフ主催で、勉強会を開催しました。

テーマは

「ストレングスアプローチ~新しい活動・参加の方法~」

でした。

「ストレングスアプローチ」とは、「弱み」を克服するのではなく、「強み」を活かすという考え方です。

今回は参加者自身の「強み」を探し、そこを活かした生活を考えるというグループワークを行いました。

人は誰でも「弱み」もあれば「強み」もあります。

「弱み」を克服することはもちろん必要ですが、「強み」を活かすことでよりイキイキとした人生が送れるのではないでしょうか?

リハビリにも自分の生活にも活かせる勉強会になりました。

2017年8月18日オークス上深川

オークスタイムス07号

夏バテ予防は食べる事!! … 勝手に解釈し、暴飲暴食気味の、オークス上深川 理学療法士の中島です。

 

オークスタイムス07号が出来上がりました。

ORCS TIMES(第07号)

今回の内容は、当事業所で行っている、rip60というサスペンショントレーニングの紹介となっています。

座って行う運動ですので、車椅子の方でも、運動ができます。普段動かすことが出来ない、動かし難い部分も、動かすことが出来る運動となっています!

2017年8月10日おかもと整形外科

CCWRS(コカ・コーラウエストレッドスパークス)オーストラリア遠征

理学療法士の相原です。

7月24(月)~8月5日(土)の13日間、コカ・コーラホッケーチームの海外遠征に帯同してきました。

オーストラリアの西海岸沿いにある都市パースで合宿を行いました。

チーム初の海外遠征で、オーストラリアのクラブチームや代表チームと試合を行ったり、現地コーチにコーチングしてもらったり、選手もとても刺激を受けていました。

 

私(176㎝)より背の高い選手が多いチームに、初めはスピードやリーチの長さ、体格差に苦戦する選手たち(チームの平均身長は165㎝くらい)でしたが、対等にプレーできた試合もありました。

9月から始まる後半戦(日本リーグ)、社会人選手権、国体と大会が続きます。今遠征で得たもの、また課題として上がったことを改善し、結果に繋げられるようこれからもチームをサポートしていきたいと思います。

 

2週間の不在で患者様には大変ご迷惑をおかけしましたが、海外遠征という貴重な体験をさせて頂きました。

今後も、試合、練習等で不在となることもありますが、コカ・コーラウエストレッドスパークスへのご声援を宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

おかもと整形外科クリニック

Tel:082‐280‐1123

ホームページアドレス

おかもと整形外科クリニック: http://okamoto-seikei.jp/

おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html

オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

2017年8月9日おかもと整形外科

ママさんバスケの大会にトレーナーとして参加してきました!!

クリニックリハビリテーション科の理学療法士 重政です

 

平成29年7月28~30日に広島県立総合体育館で開催された第36回全国ママさんバスケットボール交歓大会にトレーナーとして先輩方と一緒に参加させていただきました。

参加は一般・シニアの部合わせて計80チームの規模の大きな大会で、広島グリーンアリーナと呉オークアリーナの2か所に分けて開催されました

 

おかもと整形外科クリニックからは自分を含めた5名のスタッフが参加し、29日(土)、30日(日)でグリーンアリーナ1階に設置されたトレーナーブースにて大会の参加選手にテーピング・アイシング・コンディショニングなどの対応をさせていただきました。下記のような多くの障害に対応しました。

対応した傷害:打撲、けいれん、肉離れ、捻挫、肩痛、膝痛、脱臼など

 

自分はこういう場に初めて参加したのでかなり焦ってしまうと思っていたのですが、ことのほかスムーズに選手へ対応することができました。日々のリハビリテーション業務、先輩方の指導、勉強が自身の身になっていることを改めて感じることができる1日だったと思います。

おかもと整形外科クリニックでは上記のようなスポーツ障害に対する対応も当クリニックの医師、リハビリテーションスタッフが連携して行っております。

 

9月開催予定の3on3の大会にもトレーナーブースを設置し参加する予定です。自身もバスケットボール経験者として、スポーツ現場における選手の悩みを解決できるように日々精進し頑張っていきたいと思います。ご参加お待ちしています! イベント詳細:JAバンク広島HP http://jabankhirosima.or.jp

 

おかもと整形外科クリニック

Tel:082‐280‐1123

ホームページアドレス

おかもと整形外科クリニック: http://okamoto-seikei.jp/

おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html

オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

 

2017年7月25日おかもとリハビリ訪問看護

リハビリスタッフへの吸引指導を行いました!

訪問看護ステーション理学療法士の重広です。

当ステーションでは、毎年、訪問リハビリスタッフに対する吸引指導を看護師が行っています。

これからは、ご自宅で吸引を必要とする利用者様も増えてくると思われます。

看護師だけでなく、リハビリスタッフも様々な状態の方のお役に立てる力を身に付けるべく、日々勉強していきたいと思います。

写真は、吸引シミュレーターの「〇〇さん人形(非公開)」です。

鼻や口の中がどうなっているのか、確認しながら練習できるため、大変お世話になっています。

2017年7月14日オークス上深川

オークス園芸 通信

日々、暑さが強くなってきてますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?オークス上深川 理学療法士の中島です。

オークス上深川の園芸スペースですが、日に日に草花が成長しております。

今、一番目を引くのは…

≪カサブランカ≫

≪ポンポンダリヤ≫

 

 

 

 

 

 

 

カサブランカは、匂いも良く、事業所内にも花瓶に生けて、ご利用者様に楽しんで頂いています!!

野菜の方は、トマト、キュウリ、枝豆と、すくすく育っております。

≪トマト≫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋には、サツマイモの収穫が出来る予定です。

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ一同、暑さに負けず、草取りもしながら、頑張っております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

また、次回の報告もお楽しみに!!

 

2017年7月4日おかもと整形外科

チェアエクササイズのご紹介

おかもと整形外科クリニック リハビリテーション科ORCS 健康運動指導士の岩永です。

今回は私が担当している運動教室、チェアエクササイズをご紹介いたします。

 

チェアエクササイズは音楽に合わせ椅子に座って行うリズミカルな運動です。

椅子に座って行いますので膝、足にかかる負担が小さく、安定感もありますので安全でマイペースで運動できます。

継続して行うことで、健康・体力づくりやQOL(生活の質)の維持・改善、柔軟性、俊敏性、腹筋力の向上といった転倒予防や生活体力に優位な改善が認められています。

また、特別に準備して頂く物は必要なく、椅子1つで有酸素運動、筋力トレーニング、ストレッチングといった様々な運動が場所を選ばずに実施できるのもチェアエクササイズの魅力ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在1クラス5~8名、年齢は60代~80代の方々にご参加頂いています。

クラスの多くの方が当院でのリハビリと併用してチェアエクササイズにご参加して頂いています。

記憶しやすい動作で構成されていますので、運動初心者や体力に自信のない方でも楽しく運動を継続できます。

 

運動を楽しく!

⇈このキーワードは非常に重要です。

一人では運動を継続することが難しい、すぐに飽きてしまう…

そんな方はグループで行う運動がおすすめです。

一人ではなく仲間と一緒に!

 

現在おかもと整形外科クリニック、ORCS2階にて毎週水曜日11:30~12:00に開催しています。

興味のある方は、当院までお尋ね下さい。

チェアエクササイズの方にもマットピラティス、エアロビクスなども実施しています。

詳しくは岩永までお尋ね下さい。

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123

ホームページアドレス

おかもと整形外科クリニック: http://okamoto-seikei.jp/

おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html

オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

 

 

 

 

 

 

最新の記事

2018年12月1日

オークス上深川

インフルエンザについて

2018年11月16日

オークス上深川

オークス上深川のお食事について

2018年11月7日

オークス上深川

とある事例

2018年10月3日

オークス上深川

運動の秋!

2018年9月18日

オークス上深川

車椅子の移動で筋トレ!!

カテゴリー

過去の記事