Loading

おかもと整形外科スポーツクリニック

病院施設のご紹介

Hours

ORCS(Okamoto Re Conditioning Service)

ORCSとはOkamoto Re Conditioning Serviceの略称です。ORCSでは理学療法士によるストレッチやマッサージによる受身的な治療だけでなく、患者様ご自身で身体を動かす運動療法によって症状の改善を目指していきます。
ORCSでは理学療法士や健康運動実践指導者が患者様の身体の状態を評価し、ひとりひとりに合ったリハビリテーションプログラムを作成します。

トレーニングエリア

スタッフのアドバイスのもと、エアロバイクやトレッドミルなどを利用した有酸素運動、マシンを利用した筋力トレーニングを行います。また、ストレッチスペースではご自身でのストレッチやエクササイズを行います。

更衣室

動きやすい服装に着替えていただくため、男女更衣室をご用意しております。また男女更衣室それぞれにコインロッカーを完備しております。

シャワー室

運動を行った後に汗を流すためのシャワールームを男女更衣室にそれぞれ設置しております。

リハビリテーション室

リハビリテーション室では、理学療法士が、患者様の身体の動きや痛みをチェック(評価)し、各自に合わせた徒手療法(マッサージ、ストレッチ、その他トレーニング)や物理療法(電気治療)を行います。

リハビリテーション室

医師の診断に基づき、筋力、関節の動く範囲、痛みなどに合わせて、理学療法士の評価により、リハビリテーションを行います。
また、牽引機器、低周波治療器、レーザー治療器など、痛みに効果的な治療器を取り揃えています。

ストレッチ器具

徒手療法や物理療法の待ち時間にも、自主トレーニングができるように器具を設置しています。

間欠牽引機器

首や腰の周辺の筋肉が牽引されることにより、マッサージ効果、ストレッチ効果が得られます。 頚部痛、肩こり、腰痛、椎間板ヘルニアなどに効果のある治療です。

レーザー治療器

痛みのある部位にレーザーを照射する事により、筋肉や関節の痛みを和らげてくれます。
また、過敏な神経の症状を和らげてくれるため、肩こりなどの筋肉の痛みのみではなく、長年悩んでいた神経痛などにも効果のある治療器です。

低周波治療器

筋肉の硬い部位に低周波をあてることにより、腰や肩など広範囲にわたる筋肉の張りを和らげる事ができます。肩こりや腰痛に効果的な治療器です。

温水渦流治療器

程良い温度のお湯に手や足をつけ、バブルジェット水流の中で手・足を動かす事により、固まっていた関節が動きやすくなります。
徒手療法の前に行う事で、固まっていた関節を動かす手助けとなります。

アクアタイザー

勢いの良い水流が頚(くび)から足までの全身にわたり、気持ちの良いマッサージをしてくれるウォーターベッドです、慢性的な腰痛や肩こりなどに効果的で、骨粗鬆症や骨変形のある方にも安全に使用することのできる治療器です。

超音波治療器

超音波の振動により、手では届かない深いところにある筋肉にまでマッサージ効果を与えることができます。テニス肘や野球肘(内・外側上顆炎)、肩こり、腰痛等、マッサージでは手の届きにくい筋肉を容易にほぐす事ができる治療器です。

ハドマー

空気の圧力を利用したマッサージ器で、空気が足先から体の中心に向かって圧迫していきます。 手や足の浮腫(むくみ)による痛みなどに効果のある治療器です。