Loading

おかもと整形外科スポーツクリニック

スタッフ紹介

Staff

医事課

医事課 熊谷 和美

◆経歴
広島文化女子短期大学卒業
◆今の仕事についたきっかけは?
資格を生かし、病院のスタッフとして働きたいと考え、就職しました。
◆一言
丁寧な対応を心掛け、患者様に気持ちよく帰っていただけるよう受付一同取り組んでいます。

診療部

受診した患者さまひとりひとりに、笑顔であたたかみのある対応を心がけています。患者さまの緊張、不安を少しでも取り除き、安心して受診できるような環境づくりを目指しています。
私たち診療部一同、患者さまの健康の回復と増進を心から願うとともに、心身の癒しと感動を与えられるようなかかわりを通じて地域に貢献していきたいと思います。

リハビリテーション科

リハビリテーション科 科長 三戸 憲一郎

◆経歴
広島大学保健学科理学療法学専攻卒業
広島大学大学院保健学研究科博士課程前期卒業
◆今の仕事についたきっかけは?
学生時代におこなっていた競泳中に腰を痛め整形外科を受診し理学療法士という仕事に初めて触れ、志すようになりました。
◆一言
日常生活の中での様々な痛みや動きづらさがリハビリの対象となります。
肩こりひとつからでも改善し、予防していくことが大切です。ぜひご相談ください。
共に動きやすい身体作りを行い、生き生きとした生活を送っていきましょう。

ORCS

ORCS 主任 川野 大二郎

◆経歴
広島大学医学部保健学科卒業
◆今の仕事についたきっかけは?
医療の現場で働きたいと思っていました。
◆一言
痛みや不調などの症状改善のためには、患者様がご自身の体に関心を持ち、“姿勢”や“動き”を変えていくことが大切だと考えています。
患者様に判りやすい説明を心がけ、安全かつ効果的な運動療法の提供を行っていきます。

デイケア

デイケア チーフ 本宮 幸治

◆経歴
愛媛十全医療学院卒業
◆今の仕事についたきっかけは?
理学療法士になって15年程外来リハビリで治療を行ってきました。「目の前の患者様をいかによくしていくか?」ということだけを考える日々だったと思います。しかし、超高齢化が進んでいる中、外来リハビリに通院することが難しくなった方が多くみられるようになってきました。通院が難しいのであれば、こちらが送迎を行うことで、これまで培ってきたリハビリテーションを提供することができるのではないか?と考え、2~3時間の短時間リハビリ特化型通所リハビリテーションを立ち上げることとなりました。
◆一言
これまでの経験と技術、そして今も培っている経験と技術を生かし、ご利用者様が「自分らしい日常」を行うことができるように、スタッフ一同お手伝いさせて頂きます。