2018年12月21日おかもとリハビリ訪問看護

写真コンテスト 入賞!

訪問看護 理学療法士の細野です。

久々の更新となります。

 

この度、広島県理学療法士会主催の「第3回写真コンテスト」で優秀賞を頂きました。「最」がついていないのが悔しいですが・・・

 

コンテストのテーマは「ONE STEP 自分らしく生きる その一歩をサポートします」でした。

私は訪問看護(リハビリ)で関わらせていただいた場面の写真を応募しました。

詳細は下記URLをご覧いただけたら幸いです(桜の木をバックにして写っている写真です)。

「第3回写真コンテスト結果発表」http://hpta.or.jp/modules/report/index.php?content_id=183

 

 

これからも地域・生活期リハビリテーションに貢献できるよう日々励みます。

 

「広島県理学療法士会」http://hpta.or.jp/

 

おかもとリハビリ訪問看護ステーション

理学療法士 細野亮太

2018年12月18日オークス上深川

住み慣れた環境での生活

日々寒さも増し、年末の気ぜわしいころですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

寒さが苦手なオークス上深川の中島です。今回、デイサービスの話ではなく、サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)についてお話させて頂こうと思います。

サ高住とは、民間の事業者などが運営する賃貸住宅で、主に自立の方から軽度の要介護度の高齢者を受け入れています。また、最近では重度の高齢者の方を受け入れ可能な施設も増えており、サービス付き高齢者向け住宅の利用者の幅も広がってきています。

現在、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム等、様々な入所施設があります。そのうち、入所していても外部のデイサービスに通うことができるのは、サ高住、住宅型有料老人ホームとなります。

 

 

 

 

 

 

施設に入居したけれど、運動をしたい!色々な方とコミュニケーションをとりたい!出かけたい!そんな方はデイサービスの利用を検討してはいかがでしょうか。

オークス上深川では、実際にサ高住から利用されていらっしゃる方もいらっしゃいます。

独一人暮らしが難しくなってきた…でも住み慣れた地域で生活したい…今通っているデイサービスも知った人がいるから続けたい…

そんな時、このようなサービスの使い方、生活の仕方も検討してみてはいかがでしょうか?

住み慣れた地域で、出来る限り変わらない生活環境を続けていく。これも一つの考え方ではと思う今日この頃です。

2018年12月1日オークス上深川

インフルエンザについて

冬に少しずつ近づいている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

寒さで朝起きるのが辛くなってきている、オークス上深川相談員の國川です。

 

今日は冬になると増えてくる「インフルエンザ」についてお話をしようと思います。

皆様はインフルエンザにかかられたことがありますか?

インフルエンザの感染力は非常に強く、日本では毎年約1千万人、約10人に1人が感染しています。

 

 

 

 

 

インフルエンザに感染すると

・38度以上の発熱

・全身症状(頭痛、関節痛、筋肉痛など)

・局所症状(のどの痛み、鼻水、くしゃみ、咳など)

・急激に発症

このような症状が出ることが多いです。

*特にご高齢の方や免疫力の低下している方では肺炎を伴うなど、重症になることがありますので注意が必要ですね。

 

このようにインフルエンザはかかると、とてもしんどい病気なのでかからない為にも予防をする事が大切です。

 

☆予防には普段から健康管理をし、十分に栄養と睡眠を取って抵抗力を高めておきましょう。

☆人が多く集まる場所から帰ってきたときには手洗いを心がけましょう。アルコールを含んだ消毒液で手を消毒するのも効果的です。

☆咳エチケットを行いましょう。(マスクをつける)

 

 

 

 

 

 

 

今年もあと1ヶ月です、皆様もインフルエンザを予防して元気に過ごしていきましょう!

 

最新の記事

2019年5月20日

おかもと整形外科

十人十色

2019年5月13日

おかもと整形外科

コカ・コーラレッドスパークスへの初帯同!

2019年4月27日

おかもと整形外科

スタッフに対するヨガ教室開催!

2019年4月19日

おかもと整形外科

新たな力が加わりました!

2019年4月15日

おかもと整形外科

スポーツ部門の勉強会

カテゴリー

過去の記事