2040年問題と私たちの今、出来る事

2022年3月5日 オークス上深川

少しづつ、梅や桃の花を送迎などでも見かけるようになり、春が待ち遠しい今日この頃です。

デーサービスセンターオークス上深川のサービス事業責任者の宇谷です。

3月も調子に乗って登場です(*^^*)

 

2040年問題ってみなさん ご存じですか?

人口の多い団塊世代や団塊ジュニア世代が70.75才を超え、高齢化の比率が急激に高まるのが、2025年・2040年と言われています。

2040年には、75歳以上の割合が35%となる予測が発表されています。

 

そうなると・・・

介護を必要とする要介護の方は増え、それを支える介護職が減り、ある統計では、このままでは2040年には約75万人の介護職不足となると報告されています。

想像したら恐ろしい話ですね。。。

 

そんな心配な先の予測をただただ待っているわけにはいきませんね!

ということで、オークス上深川の私たちが、今からはじめれることは何だろう??と考えてみました。

それは、、、

 

高齢者の方々が、元気で長生きして下さること

介護予防・健康づくり・認知症進行予防の習慣を今からしっかり身につけてもらう

これは、ご利用者様が少しでも元気になって頂けることで、介護の負担軽減・その利用者様もご家族の方と慣れ親しんだ地域で、その人らしい生活が継続出来る事になります。

周りでサポートして下さっているご家族の方・地域の方の意識改革にもつながり、ご家族様世代も、もちろん私たち職員も、元気に年齢を重ねる事の大切さを実感して頂けると思います。

私は、一緒に働いて下さっている今のスタッフのみなさんにも、元気ですこしでも長く一緒に良い仕事をしていきたいと本当に思います。

 

これって、今、オークスが今、みんなで頑張っていることと全く同じなんです。

 

ご利用者様お一人お一人が、その人らしく、今より少しでも元気になってもらえるように

リハビリをはじめ、様々な運動や脳トレプログラムに取り組む!!

目標にしていたことが出来るようになった時は、ご本人様もですが私たちも、それが喜びです!!

 

また、昨年から、

スタッフのみんなで話し合い、自立支援の一環として、

ご利用者様と、オークスでのお仕事を一緒に取り組むことにしました。

家ではなかなか、家事仕事を手伝いたくても言い出せない方もいらっしゃったり、おひとりでされるのはご家族の方が心配されて出来なかったりと、よく耳にしていました。

それなら、オークスでスタッフと一緒にやってみたらどうか?と声が上がり実現しました。

試行錯誤を繰り返しながら、取り組み続け、

今では、朝来所されると、洗濯物のタオルやエプロンを畳んでくださったり、

空いた飲み物のコップを集めて下げて下さったり、暖かくなり早速雑草が元気になり始めた畑の草取りを手伝って下さったり、

こちらからお願いしなくても、「何かやることがあれば手伝いますよ~」「今日は私たちが〇〇するよ~」など、うれしいお声を頂けるようになりました。

今までは、「私たちの仕事ですから💦」なんて恐縮していましたが、今は、スタッフも「お願いできますか?」「一緒にしていただけますか?」に代わり、

ご利用者様のいきいきとした表情が見れるようなりました。やはり、いくつになっても、感謝されることや頼りにされることってうれしいものですよね!!

いまでは10項目以上のお仕事を毎日たくさんの方がお手伝いして下さっています。ありがとうございます!!うれしいです!助かっています!!

 

これからも、ご利用者様の素敵な表情がたくさん見れるように、運動だけではなく、みんなでいろいろな取り組みにチャレンジしていこうと思います!!

 

体験利用・見学など随時受け付けています!ぜひご連絡お待ちしています(^^♪

最新の記事

2022年8月13日

オークス上深川

マリンバ演奏会を開催しました♪

2022年7月28日

おかもとリハビリ訪問看護

「おかもん通信 vol.12」を発行いたしました!

2022年7月27日

オークス上深川

草取りをしました!!

2022年7月13日

おかもとリハビリ訪問看護

多職種連携について考える勉強会を開催しました!

2022年7月12日

オークス上深川

ご利用者様の男女比率はどのくらい??

カテゴリー

過去の記事