2021年9月28日

秋も水分補給は大切です。

ずいぶん秋らしくなってきましたが、皆さん体調管理は大丈夫でしょうか?

夏の体調管理で大切なのは水分補給ですが、実は秋も非常に大切です。

夏は汗をすぐにかくため、「水分を補給しないといけない」という自覚が出てくるかもしれませんが、

秋は汗を比較的かきにくくなります。

でも、実は汗はかいているのです。

蒸し暑い夏とは違い、秋は乾燥してカラッとした過ごし易い気候になります。

乾燥してカラッとしているから、実は汗はすぐに乾いてしまっているのです。

ここが秋の危険なところで、汗をかかないことに騙されて水分補給を怠ると体調不良の要因となります。

水分が足りていないことを確認するには、毎日体重を図ることをお勧めします。

体重が数日で減るのは脂肪が減っているのではなく、水分が足りていないことが原因です。

体重の変動を日々見ながら水分補給をすることで、体調不良のないいい秋を楽しみましょう!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/wp/category/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2021年8月14日

熱中症は水分補給だけではダメです。

おかもと整形外科クリニックのデイケアでは、送迎前に健康などについての話をして締めくくるのですが、

暑い時期になると熱中症についての話をよくします。

でも、その熱中症の話をしている私が先日熱中症になりました。

熱中症の注意喚起をしている私がなぜ熱中症になったのか?

これも熱中症対策には大切です。

私は週末はたいてい近所の山に運動で登っているのですが、その日は35度の温度!

登っているとさすがに暑さで体が重く、汗を非常にかきます。

でも、この日は汗のかき方が尋常ではなく、いつも以上に服もビショビショです。

下山して駐車場に戻る頃になって気分が悪く、軽い吐き気があることに気づきました。

山を歩いている時には気づきませんでしたが、体から熱が出てくる感じもある・・・

水分は3時間で2.5ℓとっていたので問題なかったと思いますが、間違いなく熱中症!

そういえば、異常な汗は熱中症の初期症状!山登りでの体の重さは実は体のだるさだったのでしょう!

動いているときはわかりにくいものです。

水分補給は意識して行っていたのですが、運動での体からの発熱と外気温とで体に熱がこもっていたようです。

今回体験して痛感したのですが、熱中症対策は水分補給のみではダメです。

暑い日には体温を上げる動作を行うことはとても危険です。涼しいところで過ごすのが安全なようです。

よくニュースでも部活で熱中症という話を聞きますが、たぶん同じケースだと思います。

しっかりエアコンを使って、熱中症対策を行っていきましょう!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/wp/category/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2021年7月19日

気化熱を利用して快適な夏を!

梅雨が明けて急に暑くなりましたね。

週間天気予報を見ても35℃表示が連なっています。

暑さ対策をしていく必要がありますが、人間の体が持っている体温を下げる機能をご存じですか?

それは汗をかくことです。

でも、ただ汗をかくことで体温が下がるのではなく、汗が乾くことで体温は下がるのです。

なぜだかわかる方は理科が得意かもしれませんね。

理由は気化熱です。

液体は気体に変わる時、周囲の熱を吸収する性質を持っています。

体はこの性質を利用して体温を下げようとしているのです。

でも、日本の夏はジメジメして蒸し暑い!

蒸し暑いのは湿度が高いためです。

・・・湿度が高いという事は、汗が乾きにくいという事にもなってきます。

汗が乾きにくければ気化熱として体から放熱しにくくなります。

だから、日本の夏は意外と危険なのかもしれません。

でも、この体温を下げてくれるのが気化熱という事が解かれば、対策を練ることができます。

それは、「如何に効率的に汗を乾かすか!」という事です。

最近は速乾性のあるシャツなどが簡単に手に入る時代です。

 

 

 

 

 

汗が乾きやすいものを着用するだけで、意外と快適に夏を過ごすことができます。

もちろん、エアコンなどは必要ですが、綿のシャツを着るよりは非常に快適です。

着るものを選んで快適な夏を過ごしましょう!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/wp/category/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

 

2021年7月7日

エアコンの除湿と冷房はなにが違う?

ジメジメとした暑さに蝉の鳴き声も聞こえだし、エアコンが必要な季節になりました。

でも、エアコンを上手に使えているでしょうか?

真夏になると夜間も30℃を下回る事がなくなってくるため、冷房のボタンを押しておくと勝手に快適な温度に調整してくれるエアコンですが、今の時期は少し勝手が違う場合があります。

天気の悪い七夕の今日の出来事ですが、家のエアコンの冷房を26℃に設定してましたが、なんか蒸し暑い!

うまくエアコンが作動していないのです。

壊れたのか?っと思い、温度調整を24℃に設定すると動き出したのですが、今度は少し寒くなってしまう。

もしかして!と思い、室外温度を表示すると26℃となっていました。

実はエアコンがうまく作動していなかったのは、冷房を26℃に設定していたので設定温度が26℃となったからエアコンが作動していなかったようです。

冷房は温度を調整する機能です。

今の時期の26℃でも湿度が高くて蒸し暑い時には、除湿の機能を使う事が必要です。

除湿は湿度に合わせて作動してくれるので、気温が比較的高くない今の季節には良い機能となります。

エアコンのボタンを使い分けて快適な生活を行い、体調管理していきましょう。

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/wp/category/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2021年6月11日

土砂災害の避難レベル内容が少し変わったようです

早々と梅雨に入りましたが、広島はまだ例年の梅雨よりも降水量は少ないようです。

でも、油断は大敵です。

今年から土砂災害の避難レベルの内容が少し変わったのをご存じでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

警戒レベル3の「高齢者等避難準備行動」までは変わりません。

変わったのは警戒レベル4です。

以前は警戒レベル4の中に「避難勧告」と「避難指示」が混在していましたが、今年からは警戒レベル4で「全員避難」となっています。

警戒レベル5は「すでに災害が発生している状況」です。

・・・という事は、安全に非難するにはレベル4で避難することが必要です。

シンプルになった分、判断がつき易いのではないでしょうか?

ただ、逆に「避難しなくてもよかったのに・・・」と思う事も出てくることが想定されます。

でも、避難して何事もなければそれで良かったのではないでしょうか?

結果が良かったから「避難しなくてよかった」と言えるのですが、

結果が悪かった時に「避難しとけばよかった」ではダメなのです。

早めに避難するようにしましょう!

高齢者であれば、すぐに動くことができないので、レベル3の状態ではすでに準備をして避難場所に行くことができるようにしておく必要があります。

今のところ広島は問題ないようですが、年を追うごとに災害が大きくなっているので、気を抜かない様に早めの行動をしていきましょう!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/wp/category/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

2021年5月27日

最近の梅雨は災害準備が必要です

今年は例年よりかなり早く梅雨に入りましたが、みなさん準備は大丈夫ですか?

準備・・・それは避難準備です。

大げさに聞こえるかもしれませんが、大雨が降ってから準備では遅いんです!

なぜなら、避難するには

「自分の場所が安全かどうかのハザードマップの確認」「避難場所の確認」「避難ルートの確認」「避難道具の確認」「避難の時の身内の連絡方法確認」などなど、雨が降る前にできる事はたくさんあります。

これを大雨が降って避難勧告が出てから行っていたら間に合いません。

余裕を持って、今のうちに確認できる事はしておくことが必要です。

私(本宮)は当然、これらの事は行っています。

特に避難道具についてはすぐに持っていけるようにセットにしています。

普段はカセットボンベを3本が家にありますが、この時期だけはカセットボンベは6本にして・・・

水はエコキュートの中に460リットル

食料は少なくとも米があれば大丈夫と余裕を持って購入

災害で一番困るのは、電気・ガス・水道のライフラインが途絶える事です。

これが途絶えてしまっては避難場所に行っても困ってしまいます。

想定外の災害が起こった場合は、国からの支給物資が来るまでに時間がかかるため、それが来るまでの準備をしておくことも当然必要になってきます。

以前ニュースを見ていると、被災して2日目の被災者が「国からの支援が遅い」という事を話をしていたのですが、私からすると、少なくとも3~4日はなんとか食べていける準備をしていない方が悪んじゃないか?と思った事があります。

最近の雨は昔よりも雨量が違います。

まずは確認できることは事前に行い、ライフラインが断たれても数日は大丈夫な準備はしておいた方が良いと思います。

これができるのも今のうちです。

胸を張って「避難勧告が出でも大丈夫です!」と言えるように準備しておきましょう!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/wp/category/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2021年5月8日

自律神経のバランスは大切です。

5月になりましたが、例年より朝と昼の温度差があるように思います。

このような温度差が激しい時期には体がだるさ等、体調不良も多くなってきます。

この時期の体調不良はもしかすると自律神経のバランスが崩れているために生じているのかもしれません。

自律神経?その神経ってどこを走っているの?と思われる方も多いと思います。

自律神経は交感神経と副交感神経から成り立っています。

この2つの神経はよく耳にするのではないでしょうか?

交感神経は運動の時に働いています。

副交感神経はリラックスしている時や内臓の働きに関係しています。

では、この交感神経と副交感神経のバランスをどのようにすればよくすることができるのでしょうか?

それは、まずは運動です。

運動で交感神経をしっかりと働かしてやる。

不安定を定めるには、まずはほどよく運動して交感神経を働かしてやることが一番です。

後はしっかりと睡眠をとり、リラックス。

そして、規則正しい食事で内臓もしっかりと働かしてやることです。

ここで大切となるのは、「規則正しい生活」です。

規則正しい生活ってどのようにしたらいいのかな?と思いますが、ポイントは1つです。

「朝食を規則正しくとる」

これに限ります。

朝食を規則正しくとることができると、1日の流れはその朝食の時間を軸に動いていきます。

逆に言えば、朝食の時間が不規則となれば、昼食の時間も遅くなったり、すべての時間軸がずれてきます。

みなさん、規則正しく朝食をとって、自律神経をしっかり整え、体調管理をしていきましょう!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/wp/category/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2021年4月15日

横になる時間を少なくすることは大切です。

おかもと整形外科クリニックデイケアの本宮です。

テレビを見ている時など、すぐに横になる癖はついていないでしょうか?

横になる時間が多くなってしまうと、筋力も低下しやすくなります。

体を起こしておくと、姿勢を保つ筋肉が重力に対して勝手に働くため、筋肉は使われています。

でも、横になっていると、この姿勢を保つ筋肉が使われないため、筋肉は落ちやすくなります。

 

 

 

 

 

座るだけでも体に重力をかける事ができます。

重力は筋肉だけではなく、骨や心肺機能などにもいい刺激を与えてくれるため、体に良い効果を与えてくれます。

横になっている時間が多いと、起き上がった時にめまいがする経験はないでしょうか?

横になる時間が多いと、起きておく事がだんだんしんどくなってきます。

しんどくなったら行う事が難しくなるので、やらなくなる。できなくなる。

悪循環で寝たきりになる可能性も出てきます。

少ししんどくても、起きておく時間を少しずつ長くしていきましょう。

徐々に起きておく事に慣れてくるはずです。

楽なことに流れると、体は楽に慣れてきますので気を付けましょう!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/wp/category/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

2021年3月17日

バランスに関係する眼からの情報

おかもと整形外科クリニックデイケアの本宮です。

前回、転倒予防の体操を1つ紹介しましたが、今回は転倒しないためのバランスについての話です。

立っている時のバランスは色々な要素から成り立っています。

その一つが眼からの情報です。

立っている時、見ている光景が真っすぐ見える様に、体は自然に体の傾きを微調整してくれています。

・・・という事は、目からの情報を頼りに、全身の筋肉が勝手に働き微調整してくれているのです。

それが本当かどうかはすぐに試すことができます。

もし、眼を閉じて片足立ちをすると、非常に不安定になり、すぐに足を着いてしまうでしょう。

眼を開いている時と閉じている時の状態は全く違うはずですが、逆に言えば、それだけ分のバランスの働きをしてくれているのです。

なので、よそ見をしながら歩いたりすると、眼からの情報と体の動く方向が異なってくるため、体の反応が遅れたり、必要な筋肉の出力が出なかったりします。

これは転倒の危険性に繋がってくるため、高齢者にとっては非常に危険です。

眼からの情報は体にとって大切な情報なので、よそ見の危険性を知っておく事は転倒予防に大切です。

歩きスマホも危険なのでやめましょう!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/wp/category/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2021年3月9日

タオルギャザーで転倒予防

おかもと整形外科クリニックデイケアの本宮です。

今回はタオルギャザーと言われる足の運動の紹介です。

この運動は有名ですが、正しく行う事ができているでしょうか?

足の指や足底の筋肉は転倒予防に非常に大切です。

それは、立った時の一番下を支えている筋肉だからです。

立った時に重心が後ろに行くと、足の指は反ります。

逆に重心が前方に行ったときには、足の指は握る形となります。

また、重心が右に行くと、右足の外に力が入り、重心を押し返そうとします。

このように、足底の筋肉は重心が大きく崩れる前に立て直してくれるのに役立っています。

でも、この筋肉が弱くなっていたらどうでしょう?

重心が崩れた時に微調整ができなかったり遅れたりするため、大きく重心を崩すことになり、転倒の要因となってきます。

これは転倒予防に大切な運動なのですが、テレビを見ながらの「ながら作業」でできます。

集中して行うのではなく、「ながら作業」で行う事を私はお勧めしますが、その理由として、

長く続けて低下を防ぐ運動は、「運動の時間」をわざわざ作って行うと長続きしないからです。

ふと思いついたときに行うようにしましょう!

なので・・・タオルも実は必要ありません。

テレビのコマーシャルの時に「そういえば、今やってみよう!」と思っても、タオルを準備しないといけないのでは面倒ですよね!

椅子に座って足を床につけ、床の抵抗で指を曲げる運動をすればそれで充分です。

ただ、ここにコツが1つあります。

指を曲げる運動を繰り返すときに、しっかりと指を開くようにしましょう!

最初は足の指を開くことが難しいかもしれませんが、実はこの指を開く筋肉をつける事が大切です。

指を開く筋肉は、指と指との間にあるため、そこの筋肉がしっかりすると、立った時の安定感が変わってきます。

外出している時には靴の中でもできる運動なので、頻度良く行ってみて下さい。

「足の指を握って、次に足の指を開く」

この開く動作が大切ですが、意外と意識して行っている人は少ないので周りの人に教えてあげてください。

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/wp/category/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

最新の記事

2021年10月15日

おかもとリハビリ訪問看護

呼吸療法についてオンライン勉強会を開催しました!

2021年9月28日

おかもと整形外科クリニックデイケア

秋も水分補給は大切です。

2021年9月8日

おかもとリハビリ訪問看護

吸引についてオンライン勉強会を開催しました!

2021年8月31日

おかもと整形外科

TOKYO2020陸上競技に帯同してきました

カテゴリー

過去の記事