2021年9月13日 おかもと整形外科

ホッケー日本リーグ広島シリーズに帯同してきました

こんにちは。

おかもと整形外科クリニックの松永です。

 

9月4日、5日に行われた、高円宮牌2021ホッケー日本リーグに帯同してきました。

■結果

コカ・コーラレッドスパークス vs 天理大学ベアーズ

4   -  0

コカ・コーラレッドスパークス vs 立命館大学ホリーズ

5  ― 0

 

私たちがサポートさせていただいている、コカ・コーラレッドスパークスは

見事2戦2勝でこの広島シリーズを終えることができました。

大会でのトレーナーとしての主な活動は、

ベンチでの怪我の対応・試合前のテーピング・試合前後の選手のケアなどです。

 

私は初めての試合帯同でとても緊張しましたが、

もっとたくさんのことを学んで、選手の力になりたいと改めて感じた2日間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、試合ができること、そして選手のサポートができることは、決して当たり前ではありません。

私自身、昨年はコロナウイルスの影響で大学生活最後のインカレが中止となり悔しい思いをしました。

コロナ渦でこのような活動ができることに感謝し、引き続き頑張っていきたいと思います。

 

日本リーグは11月まで続きますが、チーム一丸となって連覇を目指して頑張りますので応援よろしくお願い致します!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2021年8月31日 おかもと整形外科

TOKYO2020陸上競技に帯同してきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかもと整形外科クリニックの相原です。

7月26日〜8月8日の2週間、日本陸連のトレーナーとして新国立競技場に行ってきました。

このオリンピックでの活動は、競技場内での救護活動を行いました。

陸上競技は複数の種目が同時に進行するため、場合によっては複数箇所でアクシデントが起こる可能性があります。

アクシデントが起こった際に、迅速に対応(処置や搬送)することが役割でした。

 

 

 

 

 

 

 

普段、広島での大会や日本選手権などでも同様の活動は行ってきましたが、

初めての国際大会、初めての長期間活動、当たり前ですが色んなことが初めてで、

緊張感あふれる中での活動でした。

 

また、コロナウイルスの蔓延が危惧された中、

またオリンピック開催に賛否がある中での活動だったので、

活動以外のところでも気を揉むことが多々ありました。

 

選手に対応した事例もありましたが、大きな事故なく大会を終えることができて本当に良かったと思います。

 

2013年に東京オリンピック開催が決まり、トレーナーとして関わりたいと思い、

これまでいろんな活動・行動をおこしてきましたが、

この目標を達成できたのも、院長はじめ院内スタッフの理解あってのことです。

 

本当に”感謝”です。

 

 

 

 

 

 

 

 

患者様の皆様にも長期の不在で大変ご迷惑おかけしました。

 

この貴重な経験を、’いい経験だった’で終わらせることなく、次の活動に活かすこと、

また少しでも多く、当院のスタッフに伝えることが役目だと思っています。

 

また次の目標に向けて頑張りたいと思います。

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2021年6月9日 おかもと整形外科

温める?冷やす?どっちがいいの?

こんにちは、クリニックの福井です‼︎

今年は、梅雨が早く訪れ、なんだかスッキリしない日が続いていますね、、、

 

 

 

 

 

クリニックで患者さんとお話をしていると、痛いところを温めたら良いのか、

冷やしたら良いのかとよく質問される事が多々あります。

何でもかんでも冷やしたら良いわけではありません‼︎

実は、間違えると痛みが増してしまう可能性があることも、、、

 

今日は、自宅でできる対応について説明していきたいと思います。

冷やす・温めるの判断は、病気や怪我の受傷してからの時期によって判断します。

 

◯ 冷やす事で得られる効果

ダメージを受けた組織の二次的な障害の予防・局所の腫脹の軽減・痛みの緩和等

 

◯ 冷やした方が良い時期

怪我をしてから2〜3日は、急性期と呼ばれる時期です。

この時期は、冷やすようにしましょう。

もっと細かく確認すると痛みが出ている部位が熱を持っている、腫れが生じている場合は冷やすようにしましょう。

普段痛みが出ている部位が、急に痛みが増強したなどで熱を持っていたりする場合も冷やしましょう。

 

◯ 冷やす時の注意点

冷やす事に過敏で、蕁麻疹がでたり、皮膚変色が生じたりする場合は注意しましょう。

また、凍傷や長時間・広範囲での冷却による体温低下には注意しましょう。

 

◯ 温める事で得られる効果

痛みの緩和・筋肉の緊張緩和・血管の拡張による老廃物除去・リラックス作用等

 

◯ 温めた方が良い時期

怪我をしてから、急性期を過ぎて慢性的に痛みが続く場合は温める方が良いと言われています。

この時に、痛みがある部位が熱を持っていないか腫れていないかを確認してください。

 

◯ 温める事の注意点

腫れや熱感のある部位や出血がある場合、また悪性腫瘍がある部位は避けてください。

また、温度感覚が鈍っている・知覚障害のある場合は避けましょう。

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2021年5月24日 おかもと整形外科

病院の顔をリニューアルしました!

おかもと整形外科クリニックリハビリテーション科の三戸です。

5月に入り、おかもと整形外科クリニックでは病院の顔であり、

患者様が一番最初に訪れる場所「受付前」をリニューアルしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

開院してもう25年になろうかというところですが、コロナ禍で

スタッフも患者様も暗くなりがちな昨今、、、。

ちょっとでも来ていただく患者様に明るい気持ちになっていただければと

大幅リニューアルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかもと整形外科クリニックではこれからも地域の皆様に

笑顔になっていただけるように努力していきます.

リニューアルしたクリニックで皆様をお待ちしております!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

 

2021年5月18日 おかもと整形外科

広島県高校野球春季大会が行われました!!!

こんにちは、クリニックの福井です‼︎

 

皆さんは良いゴールデンウィークを過ごされましたか?

中々、新型コロナウイルスの影響で外出自粛を強いられている方も多いと思います。

今日は、4月〜5月にかけて行われた広島県高校野球春季大会と高校野球ついて記事にさせていただきます‼︎

 

自分が、トレーナー帯同している広島県立安芸府中高校野球部は県大会でベスト16という好成績でした‼︎

県大会1回戦目 vs総合技術高校(4-2で勝利)、2回戦目 vs広島商業高校(2-8で敗北)でした。

クリニックに来院されている方は、受付前とリハ室内のデスクトップにて宣伝している為、ご存知だと思います。

安芸府中高校の過去の成績でいえば、自分が在籍していた時に先生に伺ったベスト8かベスト16が最高成績だと思います。

(曖昧で申し訳ございません、、、)

ただ、その時は部員数も多く、今よりも練習量が多かったと聞いている為、

今回の成績はかなり健闘したのではないかと思います‼︎

優勝校:新庄高校

準優勝校:呉港高校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで今回は、高校野球の主な仕組みについて記事にさせて頂きます。

高校野球部員は日本高等学校野球連盟という法人に属しています。

よく聞く『甲子園』などは、この連盟が主催して開いている全国大会です。

 

◯ 活動時期

意外にも、中々認知されていない事として、プロ野球同様に高校野球にもオフシーズンがあります。

これは、対外試合禁止の期間で他校との練習試合を禁じている期間のことです。

実は、例年121日〜翌37までは対外試合をせず、体力作りが主な冬の練習メニューとなります。

 

◯ 試合

公式戦は、年に3回あり春・夏・秋とあります。

春季大会は冬の練習を経て、秋と比較するとチーム力が上がってくる為、好ゲームが多い印象です。

夏季大会は、3年生にとっては高校生活最後の試合となる為、感動する場面が多いです。

秋季大会は、新チームになり最初の大会の為、チーム作りを夏季大会後、いかに早くできるかが鍵となってくる大会です。

このように、春・夏・秋で様々な特色がある大会となり、これに向けて各高校は準備をしながら1年間を過ごします。

 

このように、野球は他の部活動と比較して、少し変わった特色があります。

しかし最近では高校野球部員の坊主を強制していない高校が増えたりと、時代と共に高校野球も変化しつつあります。

 

安芸府中高校高校も夏の大会に向けて、春よりも上位へといけるように切り替えて練習に励んでいます。

是非、夏の応援もよろしくお願いします‼︎

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2021年5月18日 おかもと整形外科

ロコモにならないために 〜ロコモの予防をしよう!〜

こんにちは、おかもと整形外科クリニックの田村です。

 

今回は、ロコモにならないためのトレーニングをご紹介します。

 

たった2つしかありませんで、ぜひやってみてください

 

①片脚立ち

方法:姿勢を真っ直ぐします。

片足を浮かせて保持してください。

左右とも1分間で1セット、1日3セット

 

 

 

 

 

 

 

 

注意

転倒しないように、ものにつかまりながら行なってください。

 

②スクワット

方法:足を肩幅に広げます

お尻を引くように、2〜3秒間かけてゆっくりと膝を曲げ、ゆっくり元に戻ります。

5~6回で1セット、1日3セット

 

 

 

 

 

 

 

 

注意

動作中は息を止めないように。

膝の曲がりは90°を大きく超えないように。

 

難しい場合は、下の変法があります。

 

 

 

 

 

 

 

人生100年世代ですので、運動を習慣化していきましょう!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2021年5月6日 おかもと整形外科

半月板損傷

おかもと整形外科クリニック理学療法士の西村です。

今回は、半月板損傷について紹介したいと思います。

 

〇半月板とは?

半月板とは、膝関節の間にありクッションのような役割をし、荷重分散、衝撃吸収、関節安定性などを担っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

〇半月板損傷とは?

膝関節内にある半月板に亀裂が生じたり、欠けたりした状態です。

若年者から高齢者まで発症する可能性があります。

 

〇原因は何?

半月板損傷を呈するパターンは大きく分けて2種類あります。

1.スポーツ中の怪我により受傷するパターン

2.加齢により傷つきやすくなっている半月板に微力な外力が加わって損傷するパターン

 

体重がかかった状態で、膝を捻ったり衝撃が加わることで損傷することが多いです。

スポーツ中の怪我では前十字靭帯損傷と同時に受傷する場合もあります。

 

〇どんな症状があるの?

半月板が損傷すると、膝の曲げ伸ばしの際に痛みやひっかかりを感じることがあります。

症状が酷くなるとロッキング(急に膝が動かなくなる)という症状が認められます。

 

〇予防と治療

半月板損傷は、リハビリテーションや抗炎症薬の処方など保存的治療で改善することもありますが、症状が改善しない場合は手術を行います。

自宅でできる膝関節の運動として過去に記事を書いていますので、リンクからとんで頂けたらと思います。

自宅でできる膝関節の運動①

自宅でできる膝関節の運動②

 

膝の調子がおかしい、または今回紹介したような症状が認められる場合は、受診することをお勧めします。

理学療法士が症状に合わせてリハビリを提供しますので一緒に頑張りましょう!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2021年4月20日 おかもと整形外科

新入職員紹介その②

こんにちは。理学療法士の田村です。

 

今日は、スタッフを紹介します。

彼は、僕の大学の同期で、共に勉学を励んだ仲間です。

 

それでは、自己紹介です。どうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めまして、今年の3月1日から中途入職した日野祥悟です。

 

以前は東広島の病院に4年間勤務しておりました。

生まれた地は徳島ですが、育ちは竹原だと思います笑

 

趣味は映画鑑賞や料理を良くしています!

マイブームはお酒を飲みながらご飯を作る事です^ ^

ロードバイクを購入したので時間がある時にしまなみ海道に行ったりしてます!

 

この度、患者様が入院される前の段階で理学療法士として携わりたいと強く思い、

地域に根ざした診療を行なっているおかもと整形外科クリニックで仕事が出来ることを光栄に思います。

自分自身、今でもサッカーをしたりしているのでスポーツ選手、部活生さんのサポートもしたいと考えております。

また、骨粗鬆症に関心があり、骨粗鬆症予防に向けた取り組みを行いたいと思っております。

 

至らない点があるとは思いますが、心身共に、患者さんに寄り添えるよう努めますのでよろしくお願いします。

 

以上でした。

文章からも彼の人柄の良さが滲み出てますね。笑

とても優しくユーモアのある先生だと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2021年4月13日 おかもと整形外科

新入職員紹介

こんにちは、クリニックの福井です!

桜が例年より早く咲いた為、徐々に散っていますが、クリニックには新しい3人の仲間が加わりました!!

今回は、そんな新入社員を紹介していきたいと思います!!

 

1人目は理学療法士の石田 智哉君です!

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢:23歳

出身大学:広島都市学園大学

スポーツ歴:バスケットボール部

趣味:カメラで綺麗な写真を撮る事

理想の理学療法士像:信頼される理学療法士

一言:元気よく頑張ります!!

 

2人目は理学療法士の井上 竜嘉君です!

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢:22歳

出身大学:広島都市学園大学

スポーツ歴:野球

趣味:スポーツ・釣り

理想の理学療法士像:患者様の気持ちになって考える理学療法士

一言:精一杯頑張りますのでよろしくお願いします!

 

3人目はトレーナーの松永 彩さんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢:22歳

出身大学:環太平洋大学

スポーツ歴:ハンドボール部

趣味:古着屋巡りをする事

理想のトレーナー像:選手の身体だけでなく心まで支える事のできるトレーナー!

一言:フグが有名な山口県から来ました。

新人らしく笑顔で明るく頑張りますので宜しくお願い致します!

 

元気な新人が3人入り、クリニックが賑やかになりました!

これからの新人3人の活躍に期待大です!

是非、こんなフレッシュな3人を宜しくお願い致します!!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

2021年4月13日 おかもと整形外科

自宅で出来る膝関節の運動②

おかもと整形外科クリニック理学療法士の西村です。

自宅で出来る膝関節の運動について紹介したいと思います。

今回は、スクワットについて紹介したいと思います。

 

スクワットをやったことがある人も多いと思います。しかし、その方法は間違えていないですか?

今から説明するスクワットの方法で、間違えていたなと感じた人は今日から方法を変えてみましょう。

 

スクワット

○主に鍛えられる筋肉

お尻(大殿筋)

大腿前面(大腿四頭筋)

大腿後面(ハムストリングス)

 

○方法

①足を肩幅に開く

②つま先を真っ直ぐor少し開く

③体を下に降ろす

※この時にお尻を後方に引くように意識しましょう

④できる人は膝が90度くらいになるまで下げる

⑤ゆっくり体を上に持っていく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇間違えた方法

膝とつま先の向きが違う

(下の左側の写真では膝が内側に入り、つま先が外に向いています)

膝がつま先より前にでてしまう

(下の右側の写真では膝がつま先より前に出ています。股関節を曲げるように意識しましょう)

腰が反りすぎている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日10回3セットを目安に無理の無い範囲で行いましょう。

また、ふらついてしまったり、バランスが崩れてしまう人は椅子などを持って

安全に行っていきましょう

間違えた方法で行っていた人は、膝や腰に悪影響が生じる可能性があるので

正しい方法で行えるように意識しましょう。

 

毎日行い健康な身体をつくっていきましょう!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

最新の記事

2021年10月15日

おかもとリハビリ訪問看護

呼吸療法についてオンライン勉強会を開催しました!

2021年9月28日

おかもと整形外科クリニックデイケア

秋も水分補給は大切です。

2021年9月8日

おかもとリハビリ訪問看護

吸引についてオンライン勉強会を開催しました!

2021年8月31日

おかもと整形外科

TOKYO2020陸上競技に帯同してきました

カテゴリー

過去の記事