肩こり対策

2024年1月28日 おかもと整形外科クリニックデイケア

デイケアの本宮(ホングウ)です。

暖冬といっても寒い日が続きますね。

寒いと温かい時よりも動かないため、肩こり等も起こりやすくなってきます。

肩こりは、仕事でパソコン作業が多い人や編み物や読書を長くする人など、同じ姿勢をとり続ける人に起こりやすい症状です。

同じ姿勢をとり続けると、5㎏もある頭を首の筋肉が硬くなることで頭を支えようとします。

寒いとこたつで丸くなって動きが少なるので、冬に肩こりが起こりやすいのはこのためです。

肩こりで治療を受けたことがある事は言われたことがあるかもしれません。

それは、「同じ姿勢をとり続ける事がいけないので、動くようにしましょう!」という説明。

でも、仕事でパソコンの前に朝から夕方までいる人にとっては「そんなこと言われても・・・」と思われるでしょう。

なので、座ったままで肩の筋肉をしっかり動かしてやる方法を知っていれば、肩こり対策として現実的に行うことができます。

その方法は、イラストのように肩に手を当てて肘を大きく時計回り、反時計回りに回すことです。

肩に手を当てて肘を大きく回すことで、肩甲骨が大きく動かされます。

肩甲骨には16個の筋肉が付いており、首の筋肉もたくさんついています。

この肩甲骨を動かすことで、筋肉の血流が高まり、筋肉に溜まった老廃物が流されることで筋肉の柔軟性を得る事ができます。

肘を大きく回してだるくなると休憩します。

そして、だるさがなくなると反対回しをだるくなるまで行います。

これを1セットするだけで背中が温かくなるのがわかると思います。

温かくなるという事は、血流が良くなっているという事です。

これを仕事などの合間に時々行うことで、肩こり対策ができます。

これなら、座ったままでできるので仕事の合間にでもできるのではないでしょうか?

でも、だるくなっても頑張って続けていると、疲労物質が逆に溜まってしまうので注意しましょう!

なんでも、ほどほどが良いのでチョットした時間に行って肩こり対策していきましょう!

おかもと整形外科クリニック:Tel:082-280-1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア: http://okamoto-seikei.jp/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

最新の記事

2024年6月27日

オークス上深川

6月イベント  ハワイアン★スマホ講座

2024年6月20日

おかもと整形外科クリニックデイケア

椅子を正しく使っていい姿勢を!

2024年6月12日

オークス上深川

夏に向けて

2024年6月6日

オークス上深川

5月のイベント🎵カットサービスと新舞踊★

2024年5月30日

おかもと整形外科

院長 お誕生日おめでとうございます❗️

カテゴリー

過去の記事