2020年12月29日おかもと整形外科

猫背のためにと胸を張っているのに治らない。なぜでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、おかもと整形外科クリニックの田村です。

 

猫背をやめようとは思い、一度は胸を張ったことありますよね。

けど、改善できなかったり、腰が痛くなったりしたことありませんか。

本日は、実はみんなできていない、猫背姿勢の改善方法をお話しします。

 

本日の要点

○猫背は、胸を張るだけでは解決しない

○腰や首の位置を意識する必要がある

○筋肉の柔軟性と持久力があれば、良い姿勢が作れるようになる

 

○猫背は胸を張るだけでは解決しない

よく患者さんとお話をしていると、

「猫背だからねー」とか「胸を張るように頑張ってます」と言われることがあります。

 

しかし、胸を張るだけでは解決しないんです。

 

○腰や首の位置を確認してみましょう

猫背を解決するためには、骨盤と肩甲骨、首の位置を調整する必要があります。

①骨盤を立てながら、お腹に力を入れます

②肩甲骨を内側に寄せて、胸を張ります

③頭を後に引いて、顎を引くことで頭部を肩の上に乗せます

 

 

 

 

 

 

 

②は意識している人が多いですが、①と③は意識していましたか?

①のお腹に力を入れないと、腰が反ってしまい腰痛の原因になります。

③ができないと、肩こりの原因になってしまします。

 

○筋肉の柔軟性と持久力が必要

猫背になるのは、日頃の姿勢が悪く筋肉が衰えて硬くなるからです。

ストレッチとエクササイズをすることで解決できます。

こちらのブログ(僧帽筋大胸筋)で方法を確認して、良い姿勢を獲得しましょう!

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2020年12月26日オークス上深川

祝! 表彰!

 

皆様こんにちは、デイサービスセンター オークス上深川の相談員 國川です。

 

本日はオークス上深川の職員が当法人より表彰されたので、その報告をしたいと思います。

 

先日オークス上深川の職員が、歩行の様子がおかしい高齢者を見つけて声をかけました。

その方は転倒して歩行が困難な状況で家に帰りたいことを言われていました。

ご自宅に送った際に、頭部等にけがをされていたので、

 

ご家族様の了解を得て救急車を呼ぶ対応を行いました。

その方のご家族様から後日感謝の電話があり、

対応した職員さんに「よろしくお伝えください」とお聞きしました。

 

なかなかできないことですが、普段から高齢者に接する職場なので、

その経験をいかした対応が出来たのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年12月26日おかもと整形外科

顔認証&非接触自動検温システムが導入されました

おかもと整形外科クリニックリハビリテーション科の三戸です!

当クリニックではこれまでも新型コロナウイルス感染症予防対策を

いろいろと講じてきました。

感染予防対策その①

感染予防対策その②

今回、さらに安心して診療を受けていただくために

顔認証&非接触自動検温システムを導入しました。

顔を近づけるだけで体温が測定されるので接触の心配もなく、簡単です!

マスクを着けていない場合やマスクがずれている場合にも自動でお知らせしてくれます。

 

おかもと整形外科クリニックではこれからもしっかりとした感染予防対策に取り組み、

患者様に少しでも安心して診療していただけるようにしていきます!

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2020年12月21日おかもとリハビリ訪問看護

感染予防のオンライン勉強会を開催しました!

おかもと整形外科クリニックの井出です。

 

広島市域は、感染経路不明、感染力の強い感染症が地域に発生している状況です。感染しない、感染させないために、おかもとリハビリ訪問看護ステーションのスタッフで感染予防についてステーション内勉強会をオンラインで開催しました。

訪問時の装備、対応や、ご利用者、同居のご家族へのお願いごとなどの再確認を中心に、活発な意見交換も行われながらの勉強会でした。

これからも、しっかりと地域に役立つステーションであり続けるために学びを止めることなく前進します!

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123

 

ホームページアドレス

 

おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/

 

おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html

 

オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

2020年12月21日おかもと整形外科

自宅で出来るエクササイズ~大胸筋~

皆さん、こんにちは!

おかもと整形外科クリニックの平田です。

 

寒い日が続き、今年も年末年始が近づいてきました♪

良い新年が迎えられるように、身体のケアもしっかりとしていきましょう!

 

さて、本日ご紹介する筋肉は・・・大胸筋(だいきょうきん)です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大胸筋は、代表的な筋肉で皆さんも聞かれた事があるのではないでしょうか?

 

大胸筋とは?

大胸筋は基本的に、上部・中部・下部の3つで構成されています。

上部・・・日常生活では、腕を斜め上に押し出す動きをする時に用いられます。

中部・・・腕を前で閉じる、うつ伏せの状態から手を床に押して起き上がる等です。

下部・・・物を上から押さえつける、腕を斜め下に押し出す時に用いられます。

 

これらの筋肉が緊張で硬くなり、

凝ったりすると肩こりなどの弊害が起きるようになります・・・

 

豆知識

大胸筋のテーマになると、セットで「小胸筋(しょうきょうきん)」と呼ばれる筋肉が取り上げられます。

小胸筋は、鎖骨から肩にかけての筋肉になるのですが小胸筋も大胸筋と同様、筋肉が疲れてくると姿勢悪化や肩こりなどの悪影響を及ぼします。

大胸筋のストレッチの効果は?

 

  • デコルテやバストラインが綺麗になる

大胸筋のストレッチは、多くの女性が願う綺麗なデコルテやバストラインを整えることが出来ます!

大胸筋は適度にほぐしていかないと筋肉が硬くなるだけでなく、柔軟性も失われる為、デコルテやバストラインも低下する傾向にあります。

 

  • 猫背などの姿勢不良の改善

日常生活において、猫背など間違った姿勢を長時間とっている方は大胸筋や小胸筋が硬くなりやすいです。

この影響で、肩甲骨も前に押し出される形になってしまう為、姿勢の悪化を招くようになります。ですが、大胸筋や小胸筋をストレッチする事で予防につながっていきます!

 

 

今日は、まず大胸筋のセルフエクササイズについてご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・姿勢を正して、手を頭の後ろで組みましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20秒3セット実施します♪

 

・次に、胸の前をストレッチするイメージで肘を後ろに下げます。

・胸の前が伸びていたら大丈夫です!

 

次は、立ってやってみましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・壁に、肘と手のひらをつけましょう。

・肘は肩の高さにします。

 

 20秒3セット実施します♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・そこから、上半身をひねるように胸の前をストレッチしていきます!

・適度に伸びているところで止まりましょう。

 

 

今日の、セルフエクササイズはいかがでしたでしょうか?

日々、身体のケアをしていき予防していきましょう♪

 

以上、大胸筋のセルフエクササイズのご紹介でした!!!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2020年12月18日

暖房と加湿について

おかもと整形外科クリニックデイケアの管理者代行しています。本宮です。

12月に入っても温かいと思っていたら急に寒くなってきましたね。

すでに暖房を使っているはずですが、暖房の種類によって加湿はしっかり行わないといけないものがあります。

ガスファンヒーターや石油ストーブなどの燃料を使うタイプのものは、燃料を燃やすときに水分も一緒に出てきます。

特にガスは水分も多く出てくるため、加湿しなくても窓に結露ができるくらい加湿されたりします。

最近は、給油も必要なく電気代も安いとの事でエアコンを使う方が多いと思いますが、これは加湿は必ずいります。

燃料を燃やすのではないので、もちろん水分は出てきません。

「エアコンは乾燥するから嫌!」という話もよく聞きますが、実際の所、暖房時のエアコンは水分をとる機能はありません。

でも、なぜエアコンは乾燥するのでしょう?

それは、空気は温度が低いと空気中に水分を貯めておくことが難しくなります。

なので、寒くなる時点で湿度は下がってしまいます。

その湿度の下がった空気をエアコンで温めると、空気中に水分をもっと取り込むことができるようになるのですが、エアコンは水分を出すことができないため、温まって膨らんだ空気の湿度は相対的に下がってしまうことになります。

だから、エアコンをつけると乾燥する・・・「エアコンは乾燥するから嫌!」ということに繋がってしまうのです。

決してエアコンは悪いものではなく、ボタン一つで楽に温まる便利なものですから、しっかり加湿器を使って加湿をしてやればいいんです!

よく、濡れタオルをかけてたら良いという事も聞きますが、それだけでその部屋に適した湿度が取り戻せるのかは疑問です。

しっかり加湿(50~60%)して温かくすることでこの冬を乗り切りましょう!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2020年12月15日オークス上深川

デイサービスセンターオークス上深川 畑通信!  大根編2

 

皆様こんにちは、デイサービスセンターオークス上深川の相談員 國川です。

 

畑通信! 大根編も2回目になり、ついに収穫の時になりました。

 

今回も利用者様に手伝って頂き、収穫を行いました。

 

前回の間引いた大根と比べると、一回りも二回りも大きく、太くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の写真は利用者様に撮って頂きました。

 

昔は良く趣味で写真を撮っていましたが最近は写真を撮ることを全くしていないと

 

言われていましたが、オークス専属のカメラマンとしてお願いをしました。

 

次は畑に何を植えるか楽しみにしていてください!

 

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123

ホームページアドレス

おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/

おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html

オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

2020年12月15日おかもと整形外科

オスグッド・シュラッター病(オスグッド病)

おかもと整形外科クリニック理学療法士の西村です。

寒くなってきましたが、体調を崩したりしていませんか?

コロナ渦で大変ですが、みなさんで予防をしていきましょう!!

 

さて今回紹介するのは、オスグッド・シュラッター病(以下:オスグッド病)です。

オスグッド病とはどのようなものかご存じでしょうか?

オスグッド病という言葉は聞いたことあるけど、どのような症状で、どのような人がなりやすいのか分からないという人もいると思います。

そんな人のために今回オスグッド病について説明していきます。

 

オスグッド病の症状

 脛骨結節という膝のお皿の下にある骨が徐々に突出してきて、痛みが生じます。

症状としては、腫れたり、物が当たると痛い、運動をすることで痛みが生じるなどがあります。。

特に成長期のスポーツ少年に好発すると言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇オスグッド病の原因

10~15歳の成長期の子供が、跳躍やボールを蹴る動作を繰り返し行うことで、

脛骨粗面の炎症、部分的剥離、微小裂離骨折が生じることがあります。

大腿四頭筋という大腿の前面にある筋肉が硬くなると、

膝蓋靭帯を介して脛骨結節に繰り返し牽引ストレスが生じて上記のような症状が出現します。

※大腿四頭筋は膝のお皿を経由して脛の骨に付着します。

大腿四頭筋は膝を伸ばす際に働く筋肉で、蹴る動作や跳躍の動作で負荷がかかりやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇オスグッド病の予防

成長期の一過性の病気であり、成長が終了すると治癒することが多いです。

痛みが強い時期はスポーツを休むようにしましょう。

熱を持っていると感じる時はアイシングを行いましょう。

RICE処置についてはコチラ

大腿四頭筋という大腿の前面の筋肉が硬くなると症状が出現しやすいので、

以前ブログで紹介しているストレッチを無理のない範囲で行いましょう。

大腿四頭筋のストレッチについてはコチラ

少しでも分からないことがあれば迷わず受診することをお勧めします。

一緒にリハビリを頑張りましょう!!

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2020年12月5日

デイケアに新しいメンバーです。

12月1日からデイケアのスタッフになりました

作業療法士の中井隆志と言います。

もしかしたら、私をご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

先月までオークス上深川のデイサービスでリハビリを行っていましたが、デイケアへ移動となりました。

ご利用者のお名前など早く覚えて、デイケアに早く溶け込めれる様に奮闘しています。

「自分らしい日常生活」ができるために楽しくリハビリができるように頑張りますので、よろしくお願いします。

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

2020年12月2日おかもと整形外科

安芸府中高校 硬式野球部トレーナー活動 スポーツテスト編

こんにちは‼︎

クリニック理学療法士の福井です。

 

自分は、母校である安芸府中高校の硬式野球部に去年からトレーナーとして帯同しています。

最近、徐々にではありますが、トレーナーとして少しずつ選手・監督との関係性が作れてきました。

今回は、トレーナー活動として先日実施した、フィールドテストについてご紹介します‼︎

 

冬のトレーニング等に向けた現状の把握の為に行いました。

項目としては、メディカルチェック・フィールドテストを行い、計12項目の測定を1日かけて当院のスタッフ6名で行いました。

新型コロナウイルス対策として、関係者の体温測定・マスク着用・アルコールでの除菌等を行いました。

 

実際に、午前中に行ったメディカルチェックの様子です。

 

 

 

 

 

 

選手は、新しい課題の発見に繋がり、オフシーズンに向けたトレーニングの準備ができたと思います。

測定したスタッフも、現場での経験は中々、院内では味わえない経験なのでとても勉強になりました。

これからもトレーナー帯同報告を 発信していこうと思いますので、楽しみにしておいて下さい‼︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123

ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

最新の記事

2021年4月14日

おかもとリハビリ訪問看護

救急法についてオンライン勉強会を開催しました!

2021年4月13日

おかもと整形外科

新入職員紹介

2021年4月13日

おかもと整形外科

自宅で出来る膝関節の運動②

2021年4月8日

おかもとリハビリ訪問看護

「おかもん通信 vol.6」を発行いたしました!

カテゴリー

過去の記事