2020年12月18日

暖房と加湿について

おかもと整形外科クリニックデイケアの管理者代行しています。本宮です。

12月に入っても温かいと思っていたら急に寒くなってきましたね。

すでに暖房を使っているはずですが、暖房の種類によって加湿はしっかり行わないといけないものがあります。

ガスファンヒーターや石油ストーブなどの燃料を使うタイプのものは、燃料を燃やすときに水分も一緒に出てきます。

特にガスは水分も多く出てくるため、加湿しなくても窓に結露ができるくらい加湿されたりします。

最近は、給油も必要なく電気代も安いとの事でエアコンを使う方が多いと思いますが、これは加湿は必ずいります。

燃料を燃やすのではないので、もちろん水分は出てきません。

「エアコンは乾燥するから嫌!」という話もよく聞きますが、実際の所、暖房時のエアコンは水分をとる機能はありません。

でも、なぜエアコンは乾燥するのでしょう?

それは、空気は温度が低いと空気中に水分を貯めておくことが難しくなります。

なので、寒くなる時点で湿度は下がってしまいます。

その湿度の下がった空気をエアコンで温めると、空気中に水分をもっと取り込むことができるようになるのですが、エアコンは水分を出すことができないため、温まって膨らんだ空気の湿度は相対的に下がってしまうことになります。

だから、エアコンをつけると乾燥する・・・「エアコンは乾燥するから嫌!」ということに繋がってしまうのです。

決してエアコンは悪いものではなく、ボタン一つで楽に温まる便利なものですから、しっかり加湿器を使って加湿をしてやればいいんです!

よく、濡れタオルをかけてたら良いという事も聞きますが、それだけでその部屋に適した湿度が取り戻せるのかは疑問です。

しっかり加湿(50~60%)して温かくすることでこの冬を乗り切りましょう!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

最新の記事

2022年8月13日

オークス上深川

マリンバ演奏会を開催しました♪

2022年7月28日

おかもとリハビリ訪問看護

「おかもん通信 vol.12」を発行いたしました!

2022年7月27日

オークス上深川

草取りをしました!!

2022年7月13日

おかもとリハビリ訪問看護

多職種連携について考える勉強会を開催しました!

2022年7月12日

オークス上深川

ご利用者様の男女比率はどのくらい??

カテゴリー

過去の記事