2021年4月15日

横になる時間を少なくすることは大切です。

おかもと整形外科クリニックデイケアの本宮です。

テレビを見ている時など、すぐに横になる癖はついていないでしょうか?

横になる時間が多くなってしまうと、筋力も低下しやすくなります。

体を起こしておくと、姿勢を保つ筋肉が重力に対して勝手に働くため、筋肉は使われています。

でも、横になっていると、この姿勢を保つ筋肉が使われないため、筋肉は落ちやすくなります。

 

 

 

 

 

座るだけでも体に重力をかける事ができます。

重力は筋肉だけではなく、骨や心肺機能などにもいい刺激を与えてくれるため、体に良い効果を与えてくれます。

横になっている時間が多いと、起き上がった時にめまいがする経験はないでしょうか?

横になる時間が多いと、起きておく事がだんだんしんどくなってきます。

しんどくなったら行う事が難しくなるので、やらなくなる。できなくなる。

悪循環で寝たきりになる可能性も出てきます。

少ししんどくても、起きておく時間を少しずつ長くしていきましょう。

徐々に起きておく事に慣れてくるはずです。

楽なことに流れると、体は楽に慣れてきますので気を付けましょう!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと整形外科クリニックデイケア:http://okamoto-seikei.jp/wp/category/daycare/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

最新の記事

2021年11月18日

おかもと整形外科クリニックデイケア

体温を上げるためにも朝食は大切です。

2021年11月6日

おかもとリハビリ訪問看護

「おかもん通信 vol.8」を発行いたしました!

2021年10月23日

おかもとリハビリ訪問看護

「東区多職種連携の会~ひがしの絆~」に参加しました!

2021年10月23日

おかもと整形外科クリニックデイケア

寒くなった朝を気持ちよく起きるには

2021年10月15日

おかもとリハビリ訪問看護

呼吸療法についてオンライン勉強会を開催しました!

カテゴリー

過去の記事