2017年10月23日おかもと整形外科

国体5連覇! ホッケー成年女子

こんにちは。クリニック理学療法士の相原一勢です。

第72回国民体育大会ホッケー成年女子の部が愛媛(しおさい伊予市民競技場)で開催され、帯同してきました。

 

ホッケー成年女子の部はコカ・コーラウエストレッドスパークスのチームで構成され、これまで国体4連覇を成し遂げており、今年5連覇がかかった大会でした。

10月2日から準々決勝、3日準決勝、4日決勝と3連戦で、厳しい試合スケジュールのなか、準決勝から接戦の試合展開でした。

準々決勝は山梨県、準決勝は岐阜県と、どちらも同点で決着がつかずシュートアウト(両チーム5名ずつのフィールドプレーヤーとゴールキーパーが1対1を行って勝敗を決める攻防戦のこと)で勝利を掴みました。

決勝は奈良県代表の決戦。結果2-2の同点となり、国体の規定によって広島県、奈良県の両者優勝という結果となりました。

これにより広島県は国体5連覇を達成するとともに念願の今シーズン1冠目を獲得しました。

 

 

 

 

 

10月14日、15日に行われたホッケー日本リーグでは惜しくも決勝で敗れ、2位という結果に終わりましたが、12月に開催される全日本選手権で2冠目を目指して、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123

ホームページアドレス

おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/

おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html

オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

 

2017年10月13日おかもと整形外科

「笑顔つなぐ えひめ国体」

クリニック、理学療法士の山本です。

 

今年は愛媛県で「第72回国民体育大会 えひめ国体」が開催されました。

9月30日~10月10日の期間、愛媛県の各地で40種を超える競技が行われました。

 

私は、ハンドボール、成年女子の部のトレーナーとして、広島県代表で国体に参加してきました。

結果は昨年に引き続き、第3位でした。

準決勝で熊本県に惜敗し、翌日の3位決定戦で鹿児島県と死闘の末に勝利しました。

4日間の連戦で満身創痍の選手達が、最後に勝利した時の笑顔が印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国体の会場には、ゆるキャラマスコットがいたり、愛媛ならではのみかんジュースの蛇口があったり、応援グッズが配られていたり…

大会が盛り上がるように、色々な工夫がされていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年の国体は福井県での開催になります!

広島県を代表して頑張っている選手達を一緒に応援お願いします!

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123

ホームページアドレス

おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/

おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html

オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2017年10月6日おかもと整形外科

3on3の大会にトレーナーとして参加してきました!!

クリニックリハビリテーション科所属の理学療法士 重政です

平成29年9月18日(月)に広島県立総合体育館で開催された第24回JAカップ3×3ビッグトーナメントに参加させていただきました。

 

 

 

 

 

JA主催の大会でフリー・レディース・ミックス・ジュニア・ジュニアルーキーズの計469チームが参加、

特別ゲストに全日本代表の矢野涼子選手や同じく日本代表の佐古賢一コーチが来られるなど大規模な大会でした。

 

 

 

 

 

【コンディショニングブース】

前回ママさんバスケの時と同様のメンバーで、一名は選手も兼任しての参加となりました。メインアリーナの入り口に設置されたコンディショニングブースで、選手や関係者の方に対しテーピング・アイシング・コンディショニングなどの対応をしました。

対応した外傷:打撲、肉離れ、捻挫、突き指、頚部痛、肩痛、膝痛、大腿部痛、下腿部痛、裂傷、腰痛

おかもと整形外科では上記のようなスポーツ障害への対応も当クリニック医師、リハビリテーションスタッフが連携して行っております。

 

 

 

 

 

【コンディショニング・テーピング対応中】

 

今回は新しく、ジュニア選手を対象にしたコンディショニング教室が当クリニック主催で開催。多くの子供たちが参加し、目を輝かせながらトレーナースタッフのストレッチ・コンディショニングなどの説明に聞き入っていました。

 

 

 

 

 

【コンディショニング教室】

 

また、選手を兼任して参加したスタッフも試合に出場して活躍しました。

 

 

 

 

 

【レディースブロックでの試合】

 

ママさんバスケの大会と比較すると今回対応した選手の数は少なかったのですが、ブース位置がメインアリーナ内に変わったことで受傷直後や頭部の裂傷による出血を起こした方の処置をする機会がありました。大会の内容が変わると選手の性別・年齢・ケガの状態も大きく変わり、若年層への対応に戸惑うこともありました。

今後もトレーナー活動参加の機会があれば積極的に参加していく予定です。ケガやスポーツ選手が現場において抱える悩みを速やかに解決できるように日々の業務や講習による勉強を積極的に行い精進を重ねていきたいと思います。

 

おかもと整形外科クリニック

Tel:082‐280‐1123

ホームページアドレス

おかもと整形外科クリニック: http://okamoto-seikei.jp/

おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html

オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2017年9月22日オークス上深川

事業所勉強会

広島東洋カープ、リーグ優勝!! まだまだ興奮冷めやらぬ日々ですが、いかがお過ごしでしょうか?理学療法士の中島です。

9月22日(木)にオークス上深川で、『視覚障害のある方のガイドの仕方』といテーマで、事業所勉強会を行いました。

当事業所の勉強会は、定期的に開催し、各職種が、テーマを考え、自分たちで準備を行うという方法で、各職員のスキルアップを図っています。

 

 

 

 

今回、視覚障害のある方の移動介助について焦点を絞り、介助をする役、される役と、両者の体験も行って頂きました。

また、他事業所の方々も参加して頂き、貴重な情報交換も行うことができ、有意義な時間となりました!

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、11月にリハビリ職にて開催予定としております。

 頑張れカープ!!、目指せ日本一!! 

 

2017年9月21日おかもとリハビリ訪問看護

研究論文が掲載されました!!

訪問看護ステーション 作業療法士の浦郷友輔です!

先月発刊された「作業療法教育研究 第17巻第1号」に私が執筆した論文が掲載されました。

この研究では、作業療法士を対象に継続的な勉強会を通してどのような変化があったかについて調査しまとめました。

私たち専門職は、当事業所の基本方針にもあるように生涯自己研鑽に努める必要があります。

しかし、研修会や勉強会に参加しただけではそれは不十分であり、成果を明確にしていく必要があると考えこの研究をしました。

自分が学習したことを、どのように認識し、行動を変え、患者様・利用者様に還元していくかを意識した自己研鑽が重要であることを研究を通して再認識しました。

2015年に論文を投稿し、査読の方からの指導を受けながらようやく今年掲載していただくことができました。

途中あまりに多くの修正箇所の指摘に正直挫けそうになることもありましたが、苦労した分達成感を得ることができました。

今後も現場での業務と並行して、研究活動を継続し、サービスの質を向上できるよう努力していきます。

2017年9月19日おかもとリハビリ訪問看護

研修会に参加しました

訪問看護ステーション 理学療法士の細野です。

この度、訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP1を福岡で3日間受講してきました。

今回、私たち療法士の現状と今後の方向性、管理者としての心構えや求められる役割について講義と演習をしながら学びました。同じ立場、境遇の方との演習は共感できる点や新しい発見の連続でとても刺激的でした。

 

この管理者養成研修会はSTEP2.3と続きますが、次回(11月)の研修会までにできること(組織やエリア、また個人の強みや課題の整理)を実践してみようと思います。

 

学んだことを少し紹介します。
「リフレーミング」
→ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事を枠組みをはずして、違う枠組みで見る。
仕事でも家庭でも使えるスキルです!

 
そしてもつ鍋、美味しかったです。今回は博多ラーメンを食べれなかったので次の機会に・・・

 

 

 

 

 

おかもとリハビリ訪問リハビリテーション
東区エリアマネージャー 理学療法士 細野亮太

 

 

一般財団法人訪問リハビリテーション振興財団
http://www.hvrpf.jp

日本訪問リハビリテーション協会
http://www.houmonreha.org

おかもと整形外科クリニックブログ
http://okamoto-seikei.jp/wp/category/rehabili/

2017年9月12日おかもとリハビリ訪問看護

勉強会を開催しました。

訪問看護ステーション 理学療法士の重広です。

9/9(土)

訪問看護ステーションのスタッフ主催で、勉強会を開催しました。

テーマは

「ストレングスアプローチ~新しい活動・参加の方法~」

でした。

「ストレングスアプローチ」とは、「弱み」を克服するのではなく、「強み」を活かすという考え方です。

今回は参加者自身の「強み」を探し、そこを活かした生活を考えるというグループワークを行いました。

人は誰でも「弱み」もあれば「強み」もあります。

「弱み」を克服することはもちろん必要ですが、「強み」を活かすことでよりイキイキとした人生が送れるのではないでしょうか?

リハビリにも自分の生活にも活かせる勉強会になりました。

2017年8月18日オークス上深川

オークスタイムス07号

夏バテ予防は食べる事!! … 勝手に解釈し、暴飲暴食気味の、オークス上深川 理学療法士の中島です。

 

オークスタイムス07号が出来上がりました。

ORCS TIMES(第07号)

今回の内容は、当事業所で行っている、rip60というサスペンショントレーニングの紹介となっています。

座って行う運動ですので、車椅子の方でも、運動ができます。普段動かすことが出来ない、動かし難い部分も、動かすことが出来る運動となっています!

2017年8月10日おかもと整形外科

CCWRS(コカ・コーラウエストレッドスパークス)オーストラリア遠征

理学療法士の相原です。

7月24(月)~8月5日(土)の13日間、コカ・コーラホッケーチームの海外遠征に帯同してきました。

オーストラリアの西海岸沿いにある都市パースで合宿を行いました。

チーム初の海外遠征で、オーストラリアのクラブチームや代表チームと試合を行ったり、現地コーチにコーチングしてもらったり、選手もとても刺激を受けていました。

 

私(176㎝)より背の高い選手が多いチームに、初めはスピードやリーチの長さ、体格差に苦戦する選手たち(チームの平均身長は165㎝くらい)でしたが、対等にプレーできた試合もありました。

9月から始まる後半戦(日本リーグ)、社会人選手権、国体と大会が続きます。今遠征で得たもの、また課題として上がったことを改善し、結果に繋げられるようこれからもチームをサポートしていきたいと思います。

 

2週間の不在で患者様には大変ご迷惑をおかけしましたが、海外遠征という貴重な体験をさせて頂きました。

今後も、試合、練習等で不在となることもありますが、コカ・コーラウエストレッドスパークスへのご声援を宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

おかもと整形外科クリニック

Tel:082‐280‐1123

ホームページアドレス

おかもと整形外科クリニック: http://okamoto-seikei.jp/

おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html

オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

2017年8月9日おかもと整形外科

ママさんバスケの大会にトレーナーとして参加してきました!!

クリニックリハビリテーション科の理学療法士 重政です

 

平成29年7月28~30日に広島県立総合体育館で開催された第36回全国ママさんバスケットボール交歓大会にトレーナーとして先輩方と一緒に参加させていただきました。

参加は一般・シニアの部合わせて計80チームの規模の大きな大会で、広島グリーンアリーナと呉オークアリーナの2か所に分けて開催されました

 

おかもと整形外科クリニックからは自分を含めた5名のスタッフが参加し、29日(土)、30日(日)でグリーンアリーナ1階に設置されたトレーナーブースにて大会の参加選手にテーピング・アイシング・コンディショニングなどの対応をさせていただきました。下記のような多くの障害に対応しました。

対応した傷害:打撲、けいれん、肉離れ、捻挫、肩痛、膝痛、脱臼など

 

自分はこういう場に初めて参加したのでかなり焦ってしまうと思っていたのですが、ことのほかスムーズに選手へ対応することができました。日々のリハビリテーション業務、先輩方の指導、勉強が自身の身になっていることを改めて感じることができる1日だったと思います。

おかもと整形外科クリニックでは上記のようなスポーツ障害に対する対応も当クリニックの医師、リハビリテーションスタッフが連携して行っております。

 

9月開催予定の3on3の大会にもトレーナーブースを設置し参加する予定です。自身もバスケットボール経験者として、スポーツ現場における選手の悩みを解決できるように日々精進し頑張っていきたいと思います。ご参加お待ちしています! イベント詳細:JAバンク広島HP http://jabankhirosima.or.jp

 

おかもと整形外科クリニック

Tel:082‐280‐1123

ホームページアドレス

おかもと整形外科クリニック: http://okamoto-seikei.jp/

おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html

オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

 

 

最新の記事

2018年7月31日

オークス上深川

熱中症にご注意ください!!

2018年7月17日

オークス上深川

 今回の災害で何かできること

2018年6月30日

オークス上深川

ご利用者様の家への訪問

2018年6月15日

オークス上深川

オークス上深川で入浴もできます!!

2018年6月1日

オークス上深川

運動だけがオークス上深川じゃない!?

カテゴリー

過去の記事