2019年3月4日オークス上深川

オークス上深川のレクレーションについて

朝晩の寒さも和らぎ、梅の花も満開に近づき春を感じるこの頃ですが、皆さん如何お過ごしでしょうか?

 

オークス上深川の橋川です。

 

今回は、オークス上深川をご利用して頂いた際の一部をご紹介したいと思います。

一日のスケジュールを組んでいただきます。その中には、個別リハビリ、自転車や筋力トレーニングマシン、脳トレなど色々なサービスを受けることが出来るようになっています。

 

その中の一つに、15時10分から15時30分まで、週替わりのイベントを毎回開催しております。参加は自由で、職員が病気についてのお話しや生活をする上で大切な体の筋力トレーニング、ストレッチを含めた体操や、ボールを利用したゲームなどをして体を動かしたりなど、ご利用者様同士の交流も深めれるように、行わせて頂いております。

 

因みに、先週はトイレ動作トレーニングでした。

トイレを利用する際に必要な動作をスムーズに動けるよう、筋力トレーニングやストレッチを紹介しました。車椅子でご利用をされている方にも必要なトレーニング内容で、皆さん熱心に耳を傾けて聞いて頂き、筋力トレーニングに励まれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オークス上深川では、随時体験利用を受け付けております。

ご興味、ご利用希望などあられましたら、是非ご連絡いただければ幸いです。

2019年2月28日おかもと整形外科

広島県高等学校サッカー新人大会

 

クリニックリハビリテーション科の理学療法士大畑です。

少し前の話になりますが、1月12日より行われている、

広島県高等学校サッカー新人大会で安西高等学校サッカー部に帯同してきました。

この大会は、新チームとなって初めての公式戦となります。

 

インフルエンザが流行しており、1人の選手が発症するとチーム全体に蔓延する危険性があります。

私はインフルエンザを予防するために、うがい・手洗い・マスクの着用を行うよう指導してきました。

 

2回戦敗退という結果になりましたが、選手は誰1人体調不良になることなく、

最後まで諦めず相手選手と全力で張り合って試合を終えることができました。

 

今後も選手が怪我なく、良い状態でプレーでき、上位を目指していけるように全力でサポートしていきます。

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2019年2月25日おかもと整形外科

慢性痛の講習会へ参加してきました!

 

リハビリテーション科の三戸です!

先日、京都で行われた「慢性の痛みワークショップ」へ参加してきました。

NPO法人いたみ医学研究情報センター主催の研修会で

全国の名だたる痛みの専門家が集まる講習会です。

 

なかなかおさまらない痛みの捉え方や対応について学んできました!

単に治療するということだけでなく、痛みの苦しみを理解できる理学療法士に

なれるように精進していきます。

そして、それを痛みに苦しむ患者様へ少しでも還元できればと思います。

 

おかもと整形外科では筋肉や関節の問題だけでなく、

お子様から高齢者の方々までさまざまな「痛み」に対応しています。

ご相談お待ちしております!

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123
ホームページアドレス
おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/
おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html
オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2019年2月23日おかもと整形外科

クリニックリハ科で月例勉強会を行いました!

おかもと整形外科クリニック 理学療法士の三戸です。

先日、月例の勉強会がありました。

クリニック リハビリテーション科では月に1度、知識・技術の向上や経験の共有のための勉強会を開催し、お互いを高め合っています。

 

理学療法士 砂池による担当で、今月のテーマは「肩の腱板断裂」でした。

肩関節の痛みや動きづらさを訴え、当院に来られる方は非常に多くいらっしゃいます。

実は肩の中の筋肉が損傷してしまっている状態である「腱板断裂」になっている方も少なくありません。

肩の痛みといえば、四十肩、五十肩と考える方が多いかもしれませんが、実はあらゆる年代に肩の痛みや障害は起こるものなのです。

そんな肩の障害に対してスタッフ一同でディスカッションを交えながら最新の知識などを確認し、実りのある勉強会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

肩の痛みは早期の対応が重要となります。「なんだかおかしいな」と思ったら

すぐにおかもと整形外科クリニックまでご相談ください!

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123

ホームページアドレス

おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/

おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html

オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2019年2月21日おかもと整形外科

中級障がい者スポーツ指導員養成講習会へ参加してきました!

おかもと整形外科クリニックリハビリテーション科の理学療法士 砂池です。

 

1月に広島県立身体障害者リハビリテーションセンター(おりづる交流センター)にて

理学療法士を対象に中級障害者スポーツ指導員養成講習会前期が開催され運営スタッフとして参加させて頂きました。

講習会は1月16~17日、2月2~3日の計4日間で行われます。

 

中級の障がい者スポーツ指導員の目的は、理学療法士が障がい者スポーツ指導についての専門的な知識と技術を身に付け、

障がい者に対するスポーツの健康増進に携わることとしています。

 

前期では、座学による障がい者スポーツの各論や、実技(車椅子ソフトボール、フライングディスク、ボッチャ)を行いました。

講習会を通じて障がい者スポーツでは健常者と比較して、その選手のもつ特性を理解し、競技に対してどのようにして

適応させていくかを考えることが重要であると感じました。

 

このような経験を通じて日々の患者様への対応についても多くの学びがありました。

ぜひ生かしていきたいと思います!

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123

ホームページアドレス

おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/

おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html

オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2019年2月13日おかもと整形外科

ひろしま男子駅伝

おかもと整形外科クリニック リハビリテーション科の相原です!

おかもと整形外科クリニック内にはスポーツ部門があり、日々の院外での活動や経験について共有しお互いの技術・知識を高め合っています。

 

1月20日に天皇杯第24回全国男子駅伝が開催され、救護トレーナーとしてサポートしてきました。

男子駅伝は、広島平和公園前を発着地点とし、原爆ドームと厳島神社という2つの世界文化遺産のある土地をつなぐ48kmのコースになります。

各都道府県チームが全7区間を1・4・5区「高校生」、2・6区「中学生」、3・7区「社会人・大学生」が走る、世代を超えた襷リレーです。

私は平和公園前の救護本部で医師・看護師とともにアクシデントに備えました。お陰様で大きなアクシデントなく終えることができました。

結果は福島県が初優勝を飾り、広島県勢は4位でゴールし、3年ぶりに上位入賞を果たしました。

 

来年も是非応援よろしくお願いします!!

こういった活動を患者様へも還元していきたいと思います!

スポーツ障害は早期の治療が必要となります。ご相談お待ちしております。

 

おかもと整形外科クリニック Tel:082‐280‐1123

ホームページアドレス

おかもと整形外科クリニック:http://okamoto-seikei.jp/

おかもと訪問看護リハビリステーション:http://okamoto-seikei.jp/houmonkango/index.html

オークス上深川(デイサービス):http://okamoto-seikei.jp/orcs_kamifukawa/index.html

2019年2月1日オークス上深川

油断大敵!冬のかくれ脱水症!

 

寒さがまだまだ続く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

相変わらず、朝寒くて布団から起きるのに時間がかかっているオークス上深川の生活相談員の國川です。

 

今回のブログのテーマは『冬のかくれ脱水症』です。

 

脱水症は「暑い季節に起こる」というイメージが強いのですが、寒さの厳しい冬場は、汗をかくことも少ないため、水分補給を怠ってしまいがちです。 その為いつの間にか、脱水症状になっている事もあります。

 

脱水症の症状

・手先や肌、口の中の乾燥  ・体がだるい  ・ふらつき、めまい  ・頭痛 ・便秘  ・トイレの回数が減る  ・尿が黄色い

などの症状が見られることがあります。

*この症状は一例なのでお体に不安がある場合には、お近くの病院にて医師の診察を受けるようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

脱水症状を予防する為には

・意識して水分補給をしましょう。

・部屋の湿度に注意をしましょう。

 

 

 

 

 

 

特に、高齢者は、喉の渇きを自覚しにくいという特徴から、かくれ脱水になりやすいと言われています。部屋の乾燥を防ぎ、こまめな水分補給を意識しましょう。 また、食事量や運動量が減って、筋肉量が低下しがちです。体の中で最も多くの体液を含んでいる筋肉量が減ると、脱水症のリスクを高めてしまいますので、たんぱく質充分な食事と適度な運動を心がけていきましょう。

2019年1月15日オークス上深川

オークス上深川の送迎車両について

オークス上深川の橋川です。

改めまして、皆様、新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

皆様お正月は如何お過ごしだったでしょうか?

昨年末、寒波も押し寄せ寒暖差が激しい天気が続いておりますが、体調は崩されておられませんでしょうか?

インフルエンザ感染のニュースが、新聞、テレビで流れ始めました。くれぐれも体調にはお気を付けください。

さて、前置きが長くて申し訳ありません。

今回は、オークス上深川の送迎車両について、お話しさせて頂きます。

オークス上深川では、4車種全9台の車両で皆様の送迎にあたっております。また、その内2台は福祉車両を用意しております。オークス上深川の福祉車両は、助手席のシートが、車外へ電動で降りてくるタイプです。車椅子から移動する際は、膝元辺りまでシートが、降りてきますので、車への乗り降りがしやすく出来ています。車椅子から一度立ち上がって頂き、シートへ乗り移って頂きます。(転倒が無いようにスタッフが、介助いたします。)

あとは、シートを元に戻して出発となります。

この福祉車両タイプは、一般の方でもご購入することができます。過去に、オークス上深川の送迎車を体験された方が同じように、自家用車を福祉車両車に変更されたことがありました。各自動車メーカーにより、違う部分はありますが、福祉車両タイプにしたいとご希望を伝えれば、カタログを頂けると思いますので、ご検討されておられる方がいらっしゃいましたら、是非参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オークス上深川のご利用をご検討の方、体験利用をお考えの方で、車への乗り降りの移動について不安があり、ご利用を諦めていた方がおられましたら、是非一度ご相談ください。

体験利用は、随時受け付けておりますので、お問合せをお待ちしております。

2018年12月21日おかもとリハビリ訪問看護

写真コンテスト 入賞!

訪問看護 理学療法士の細野です。

久々の更新となります。

 

この度、広島県理学療法士会主催の「第3回写真コンテスト」で優秀賞を頂きました。「最」がついていないのが悔しいですが・・・

 

コンテストのテーマは「ONE STEP 自分らしく生きる その一歩をサポートします」でした。

私は訪問看護(リハビリ)で関わらせていただいた場面の写真を応募しました。

詳細は下記URLをご覧いただけたら幸いです(桜の木をバックにして写っている写真です)。

「第3回写真コンテスト結果発表」http://hpta.or.jp/modules/report/index.php?content_id=183

 

 

これからも地域・生活期リハビリテーションに貢献できるよう日々励みます。

 

「広島県理学療法士会」http://hpta.or.jp/

 

おかもとリハビリ訪問看護ステーション

理学療法士 細野亮太

2018年12月18日オークス上深川

住み慣れた環境での生活

日々寒さも増し、年末の気ぜわしいころですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

寒さが苦手なオークス上深川の中島です。今回、デイサービスの話ではなく、サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)についてお話させて頂こうと思います。

サ高住とは、民間の事業者などが運営する賃貸住宅で、主に自立の方から軽度の要介護度の高齢者を受け入れています。また、最近では重度の高齢者の方を受け入れ可能な施設も増えており、サービス付き高齢者向け住宅の利用者の幅も広がってきています。

現在、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム等、様々な入所施設があります。そのうち、入所していても外部のデイサービスに通うことができるのは、サ高住、住宅型有料老人ホームとなります。

 

 

 

 

 

 

施設に入居したけれど、運動をしたい!色々な方とコミュニケーションをとりたい!出かけたい!そんな方はデイサービスの利用を検討してはいかがでしょうか。

オークス上深川では、実際にサ高住から利用されていらっしゃる方もいらっしゃいます。

独一人暮らしが難しくなってきた…でも住み慣れた地域で生活したい…今通っているデイサービスも知った人がいるから続けたい…

そんな時、このようなサービスの使い方、生活の仕方も検討してみてはいかがでしょうか?

住み慣れた地域で、出来る限り変わらない生活環境を続けていく。これも一つの考え方ではと思う今日この頃です。

最新の記事

2019年5月20日

おかもと整形外科

十人十色

2019年5月13日

おかもと整形外科

コカ・コーラレッドスパークスへの初帯同!

2019年4月27日

おかもと整形外科

スタッフに対するヨガ教室開催!

2019年4月19日

おかもと整形外科

新たな力が加わりました!

2019年4月15日

おかもと整形外科

スポーツ部門の勉強会

カテゴリー

過去の記事